プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピロリ菌の除菌成功

2013年9月に、ピロリ菌の除菌に成功したことがわかりました。

2013年1月の精密検査後、すぐに除菌薬の服用を開始しました。しかし、2013年5月に、除菌に失敗したことがわかりました。すぐに2回目の除菌を開始し、今度は成功しました。

ピロリ菌を退治すると、胃が健康になり、胃酸の分泌が良くなって、胃酸過多の症状がでる、と医師に言われました。

確かに、5月に2回目の除菌を始めてからも食後の不快感が続きました。以前に一度、経験したことのある、少し食べると喉で蓋が閉まってしまい、胃が動かなくなるような症状が毎食後、起こるようになりました。

医師に症状を訴えると、「胃酸過多で、胃酸が食道に逆流してくるのでしょう」と言われ、胃酸の分泌を抑える薬を処方されました。

tag : ピロリ菌 除菌 胃酸過多

<< 告知の1ヶ月前 | ホーム | 告知の11ヶ月前 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。