プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院しました

本日、H先生の診察を受けた後、入院しました。今、点滴中です。

前回の抗がん剤治療時に採取した腹腔内の水からは癌細胞が見つかりませんでした。ひとまずは良かった、ってことですね。

ただし、腹腔内の水から癌細胞が見つからないからといって、腹膜播種が消えたわけではありません。また、他の臓器に転移していない、というわけでもありません。

腹腔内の水に漂う癌細胞があると、その癌細胞が腹膜や他の臓器に付着し、そこに癌が発生する、というリスクがあります。腹腔内の水に癌細胞がなければ、そリスクは軽減されます。

それだけのことですが、重要なことです。

本日は、疲れたのと消灯時刻が訪れたため、この辺で終わりにします。

<< 報告 | ホーム | いざ金沢へ >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 3/14に秘信をくれた方へ

どれほど辛い思いで日々暮らしているのか、
私の思いもよらないほどなのでしょう。
いつか、辛かった思い出を懐かしく思えるように
なりますように、お祈りしています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。