プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪押し寿司

金沢での抗がん剤治療3コース目が延期になったので、その間に体力を回復するため、と友人夫妻が私と家内を食事に誘ってくれました。お店は、神楽坂にある大阪押し寿司の店です。

外装も内装もイタリアンやフレンチの店のようで、とても寿司屋さんとは思えない素敵な店です。店内には洒落た絵などが飾ってあります。

普通の寿司屋さんにありがちな魚拓ではありません(笑)。ガラス張りの向こうに厨房があり、そこにはパティシエがいてもおかしくないくらいです。

昨日まで余り食べられなかったので、どれくらい食べられるか不安でしたが、おそるおそる口に運んでいるうちに、ナント、一人前以上に食べてしまいました。これには、私も家内もビックリ。とっても美味しかったです

余り調子の良くない私のことを思って、ゆっくりと時間をかけて負担にならないように少しずつ摘めるものを選んでくれたのです。とっても細かい心遣いに感謝です。

この友人は先月も、2コース目の抗がん剤治療のために金沢へ行く前に、体力アップのために鰻重をご馳走してくれました(その時の記事「司法書士とうなぎ」はこちら)。

たびたびこのブログにも登場していますが、この友人Sさんと私は高校も大学も同じであり、大学ではSさん夫妻も私達夫婦も同じサークルで過ごしました。それぞれが家庭を築いてからも付き合いは途切れることなくズーっと続いています。

そのため、若い頃のやんちゃなエピソードなどもお互いに全部知っており、友人という枠を超えた存在となっています。

この食事会には、もう一つ友人の温かい気持ちがこもっています。それは、雨のため私の体を気遣って車で迎えに来てくれ、ドライブがてら桜を観ながら行こうよと、神楽坂にある店までのコースを考えてくれていました。

最初は単純に桜を観るためにあちらこちらに寄るコースなのかと思っていましたが、実は私の思い出の場所を巡るコースだったのです。

往きは、一時よく爆竹で遊んだストリートを通り、桜で有名な神社を眺めつつ神楽坂へ。帰りは、母校である高校と大学の前を通り、新宿、原宿、渋谷の繁華街を通り、母校の小学校の前を通ってきました。

友人夫妻に本当に感謝です。息子さんは、よちよち歩きの頃に私の地元の祭りに遊びに来ていたことを憶えていて、今年の秋の祭りにはぜひ来たいと言っているそうです。

それまでには胃を切って体力を回復させておかないと。。。最近、調子が良くなくて少しめげていましたが、また一つ目標が増え、頑張る気力が湧いてきました。

<< ようやく食べられるように | ホーム | 少し回復 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 4/6に秘信をくれた方へ

高校の友人と大学の友人・後輩が一部被っており、その縁で両方の友人・後輩がお互いを知っていてシームレスに繋がっている感じです。この友人・後輩達とは卒業後も頻繁に行き来しており、全てが貴重な財産です。

新宿、原宿、渋谷、なんてすてきな響きなんでしょう!
行ったことありません。は、は、は!でも、知っています!私の中では、そこには芸能人が歩いているという妄想でいっぱいです。むかしのアイドルが@@!
爆竹って、代々木公園?竹の子族ですか?すいません(笑)ミーハーなんです。

Re: さあやん嫁様

私の家の周りでも芸能人を良く見かけます、というか芸能人が多く住んでいるので、日常的に見かけますよ。
爆竹は竹の子族ではないですね。若気の至りです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。