プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温かい言葉

転院先の医師から家内にメールが届きました。

そこには、「責任を持ってご主人の治療に当たる」という内容のことが書かれていました。

ありがたいことです。我々、患者や家族は、医師からのこの一言にどれだけ救われるか。

あぁ、この医師のもとで安心して治療に専念できる、最期を迎えられる、と心の底から思えました。

最期の日が来るまで、有意義な日々を過ごしたいと思っています。

<< 漢方サポート外来 | ホーム | お知らせ(カテゴリを追加) >>


コメント

なんて心強い言葉ドクターの言葉なんでしょう(T_T)

って〇〇さんの治療に当たる』
  とか
『自分の身内だと思って、、、』など

患者の心に響くドクターの言葉の力は大きいです!!


こんな言葉を患者は欲しいですよねe-349

v-409です。

そういうお医者さまに出会えない人も多いのです。
紅光さまは幸運ですよ

やっと

全幅の信頼というのでしょうか?そんな安心できるドクターにお会いできてよかったですね。
でも、最期はまだ、ずーっと後にしといてくださいね。
まだ、まだお世話になる気満々の私です。どうかよろしく。

Re: メイ子様

患者を包み込む温かさがあります。そこに救われます。

Re: ぴー様

本当にラッキーだと思っています。待っているだけでは良い医師や病院には出会えないのですね。

Re: かなしんぼ様

まだまだくたばりませんよ!。だって、最初にあと30年生きる、と宣言したのですから(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。