プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、胃内視鏡

明日、転院先の病院で胃内視鏡を受けます。

またもや、あの地獄の苦しみを味わうのかと思うとうんざり。でも、鎮静をかければ眠っている間に終わってしまうから、超~楽

ところが、その病院で胃内視鏡を受けたことのある友人が、「看護師さん(美しい、とまでは言わなかったけど)が優しく背中をなでてくれるよ。」と教えてくれました。

う~ん、迷う。楽をとるか、背中なでなでをとるか。

明日の気分で決めよ!。

<< 胃内視鏡検査 | ホーム | 悲しい報せ >>


コメント

それくらいは

女性患者さんもイケメンドクターだとテンション上がると言っていたので、それくらいの癒しはよろしいのではないかと
(^_^;)その代わり、辛くてもがんばってくださいね。ほほほ

Re: かなしんぼ様

背中ナデナデを選びそうだけど、男性看護師という可能性もありますね〜(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。