プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カット、日本語では散髪

久しぶりに髪の毛を切ってきました。昨年秋にパクリタキセルを減量し始めた頃から少しずつ髪の毛が生えてきました。

側頭部は結構生えているのですが、頭頂部はまだ薄いです。眉毛も薄いです。髭や体毛は元に戻りました。髪質は、細く、柔らかいです。

抗がん剤の副作用でツルツルになった後に生えてくると天パーになることが多い、って何かで読んだことがあります。

元々、軽い天パーのため、アフロのようなクリンクリンになるかと思っていましたが、ほとんど天パーの強さは変わっていません。

ついついバーコード頭のように、伸びてきた毛で頭頂部の薄さをカバーしようとしてしまっていました。そのため、カットするのを先延ばしにしていました。

しかし、そろそろ側頭部と頭頂部とで毛量のバランスが取れなくなってきたため、カットに踏み切りました。

サッパリし、気分一新です!。

<< 闘病中の心の持ちよう | ホーム | 最期を迎える準備 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。