プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッ!、歩行困難?

今日は、午前中に緩和ケア外来へ行き、築地の場外市場で寿司を食した後、NPO法人キャンサーネットジャパン(CNJ)のオフィスへ向かいました。

CNJから、胃ガンに関するお話を、というお誘いをいただき、お邪魔してきました。1時間ちょっと、プロジェクトマネージャーのK氏といろいろな話をしてきました。

ちょっと脱線気味に、私が常々思っていることをぺらぺらと喋ってきました。Kさん、お時間を取らせてしまい、ごめんなさい。でも、大変に有意義な話ができました。

帰宅後、どうも右足の裏が痛い。歩く時、右足を床に着くと激痛が走ります。痛くて、右足を引きずるようにしないと歩けません。

ついに、足の痺れもここまできたか、杖をつかないと歩けない日もそう遠くないなぁ、と思い、がっくりしました。そんな時、何気なく痛い足の裏をさすったら、ポロっと何かが落ちました。

ヘッ、何?、と思ってよく見ると、何と床の上にペレット状の物体が落ちていました。

↓ 落ちていたのはコレ
愛犬のエサ

何だと思いますか?。・・・・・・・・・・・そうです、愛犬のエサです。

↓ こいつのエサ
愛犬

エサが取れた後は、いつもの痺れ感だけ。痛みはありません。

痺れているので、小さいものだと足裏に着いていても、踏んづけてもわかりません。ある程度の大きさのものになると、激痛となります。

足をぶつけた時とかもそうです。軽くぶつけた位では、気づきません。ある程度強くぶつけると、激痛です。

痛い!、と感じた時には、結構強くぶつけています。怪我しないように気をつけなければ。。。

<< 秋には充実した活動を! | ホーム | 疲労感満載 >>


コメント

こんばんは!わんちゃん、久々の登場ですね。めちゃくちゃかわいい‼拡大して眺めまわしましたよ!
痛かったのに、ごめんなさい。しかし、癒やされました。明日も頑張ります。

Re: さあやん嫁様

もう15歳の銀柴さんです。一日中、ほとんど寝ています。エサも湯でふやかして柔らかくしてあげています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。