プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜・果物ジュース

癌を特集したテレビ番組や、癌の食事療法を説いた書籍などで、野菜・果物ジュースが紹介されています。

闘病記のブロガーさんの中にも人参ジュースを飲まれている方がいます。効果のほどは確認しようもありませんが、これだけテレビや書籍で紹介されているのであれば、効果も期待できるのでしょう。

我が家にはジューサーがないので、購入を検討し始めました。お勧めのジューサーは何でしょう?

「これがお勧め!」っていうジューサーがありましたら、ぜひ教えてください。

<< 3度の食事がストレス? | ホーム | 気分転換 >>


コメント

こんにちは
うちは通販で買いました、メーカーはちょっと?です
で、ブロッコリーと果物、野菜ジュースを混ぜてます。私はあまり食事療法や〇〇療法ってのは統計も無いので無視してますは 野菜+果物ジュースはサラダを搾取してると思い毎日飲んでます
それとヤクルト400とヨーグルトですね 何を信じるかは人それぞれでいいと思います 今度の日曜天気なればまたバイクで走るつもりです ちなみにバイクはセロー250とハーレーですがバイクの免許とったのは50歳過ぎてからなのでまだまだヘタッピバイカーなんですよ 

Re: 早速ありがとうございます

こんにちは。
ネットで検索したところ、何やら低速圧縮搾りなるものが良いらしいですね。今までは市販の野菜・果物ジュースを飲んでいましたが、抗がん剤の副作用で食べられないときでもジュースなら手軽に飲めるのでGOODです。
セローとハーレーの二台持ちなんてうらやましい限りです。どちらも良いバイクですね。
私も同じく50歳になってバイクの免許を取りました。家内とタンデムでツーリングに、と思ったので、タンデマーの乗り心地を考慮してビッグスクーターにしました。タンデムの時は快適です。一人で乗っているときのライディングの楽しみという点では、物足りなさを感じますが...。

はじめまして

はじめまして。父が、2年前、小細胞肺がん、ステージ3bと告知されました。

とても理解のある主治医のおかげで、食事療法やサプリや、入院中から色々相談しながら治療できました。
2年たち、今、とても元気です。その時、食生活を改めました。

食事やサプリだけで「ガンが治る」とは思いませんが、
抗がん剤に負けない体力作りにはとても役立ったのではないかと思います。
抗がん剤の副作用も非常に少なく、髪の毛が抜けたくらいで、
食欲もありました。抗がん剤終了後、白髪だった髪は黒くなりました。

「抗がん剤って、アンチエイジング効果があるんですか?先生」と
病室で言い放ちました。恥ずかしすぎる脳天気ぶりでした。

アンチエイジングかどうかはわかりませんが、
大量のサプリと(何万円もする高価なキノコ等は使用していません)
野菜中心の生活、肉断ち、発芽玄米の食生活も影響しているように
思えてなりません。

ご参考までに・・・。
d牛肉、豚肉、鶏肉はやめました。
魚、卵、大豆等は積極的にとり、さらにタンパク源としてプロテインを
一日3回しっかりととりました。色々していましたが、メインは、
おっしゃる通り、野菜ジュースです。人参、小松菜、
グレープフルーツ、レモン、リンゴを「ヒューロム」という
低速ジューサーでしぼり飲み続けました。でも、巷で言われる、
何リットルもではなく、300cc一日一回くらいです。ご飯も
発芽玄米のおかゆにかえました。(レトルトです。こちらは拘りました。)抗がん剤がとてもよく効いてくれたこともありますが、
78歳の父は入院中も元気一杯で、パジャマは寝るとき以外着ず、
ベッド下にはランニングシューズを隠し、ホフク前進のような
格好でナースセンターをやり過ごし、隣の公園で早歩きで30分、
7階の病棟まで階段で上がって来ていました。
体重の減少も一切ありませんでした。最強の抗がん剤でしたが、ほとんど影響はありませんでした。一度も吐く事もありませんでした。

ほんの少し手間がかかりますが、
もし、よろしければ一度お試しになってみませんか?
ご快癒をお祈りしています!

Re: はじめまして

はじめまして、きちこ様。
コメント、ありがとうございます。お父様がお元気になられて何よりです。
思い立ったら吉日、ではないですが、善は急げ、とばかりにヒューロムの低速ジューサーを購入しました。早速、人参ジュースを作って飲みました。美味しいですね。
きちこ様のコメントを読み、勇気づけられました。まだまだ闘病生活は始まったばかり。人参ジュースを飲み、きちこ様のご助言を参考にして食事内容に気をつけながら、癌と付き合っていきます。
それにしても、お父様の回復ぶりは素晴らしいですね。凄い!!!の一言に尽きます。

ご返信ありがとうございます。

紅光さま

ご返信ありがとうございます。
ヒューロムをお買い求めになられたとの事、
なんだかとても嬉しいです。
ご自身だけでなく、ご家族の健康のためにもとてもいいと思います。
両親と離れて暮らす私ももちろん使用しています。

お食事がつらいとのこと。父が続けております野菜の療法?を
もう一つお知らせしたく、コメントさせて頂きます。
??と思われたらスルーなさってくださいね。

人参・野菜ジュースだけですと、飽きが来ますし、
かなり手間がかかります。

そこで、冷凍保存ができる野菜スープを続けています。
「ハーバード大学式 野菜スープ」という書籍を参考にしました。

大きなお鍋(できれば琺瑯)にたっぷりの水で、
玉ねぎ、人参、カボチャ、キャベツをほどよい大きさに切り、
入れて煮るだけです。味付けはしません。
沸騰したら、20分弱火で煮込みます。

さめるまで待ち、タッパに一食分づつ冷凍にします。このとき、大切なのは野菜ではなく、透明なスープです。

必ず、一度冷凍させる事が、免疫力を上げるファイトケミカルを
効率よく吸収できるコツだそうです。冷凍する事で細胞壁を破壊
するそうです。目に見えない物なので、わかりませんが・・・。

なので、できたてをすぐ飲みたいところですが、凍らせてくださいね。
私は10パック以上つくり冷凍庫に保存していました。今も続けていますが。
これは、ご飯前に必ず、飲んでいました。食事前がよいそうです。

私は、オリジナルでそこに、舞茸とエノキを煮詰めてジューサーでドロドロにした後ブロック型に冷凍した氷を別でつくり、解凍したスープに入れていました。
キノコ類は抗がん剤に似た力があると聞き・・・。おいしくなりますし。
スーパーで手に入る時は、ハナビラタケという白いきのこも入れました。(あまり手に入りません、時には異常に高価だったりします)

野菜スープは解凍する時は、電子レンジではなく、
厚めの小鍋(私はアムウェイの一番小さい鍋)を使用していました。

解凍後、召し上がるのは、スープです。やさいを食べても
もちろんよいのですが、80パーセントはスープに効能があるそうです。
食欲の無い時、これなら少しはらくではないでしょうか?

父がガンになり、民間療法、サプリなど、情報を集め、
よいと思った事はすべて実行しました。
中には、???と思う情報もたくさんありましたが。
複数のドクターの意見を参考に、「医学的にエビデンスがあります。」
とおっしゃって頂いたものを中心に行ってきました。

それから、抗がん剤の後、かなりしつこい便秘に悩まされました。
そこで、焙煎された「ごぼう茶」を購入し、毎日1リットル程飲んで
いたようです。そうしましたら、手放せなかったマグミットという、
便秘のお薬を必要としなくなりました。これは先生も驚いていました。
ごぼう茶は、今では市販で色々出回っておりますが、当時はあまり
選択肢が無く、ドクター南雲監修の、ごぼう茶を購入していました。
今はダイエット用としてたくさん出ています。

後、ご参考までに・・・。某マルチのメーカーのアロエジュースと
プロバイオ、ビーポーレンというサプリを使用しました。
ヤフオクでお安く買えるのでそちらで購入しています。

黒ニンニクもよく食べていました。血小板の値がさがるなどした時は、
先生に相談し、一時的にやめましょうかという指示も頂いていました。

入院時、父のベッドサイドの物入れ?の上は、サプリや、
ごぼうジュースのボトルなどが溢れ、先生方もたくさん見にこられ、
ついには、すべての商品名を控えて帰られました。
もちろん、治して頂いたのは、病院の力、先生方のおかげ、抗がん剤の
威力だと思っています。

けれど、自身や家族ができるとを精一杯したいと思い、
必死で後方支援をしていたように思います。

 発見された時は、ほぼ末期で、
「手術も放射線もできず、抗がん剤も高齢のため、かなり危険です。
 効いたとしても、多少の延命しかありません」と本人と私に
 告知された時は「なんとかしよう!と強く思いました。

使っているサプリや、食事療法等、すべて成分やサイトも記載し
レポートにして先生と薬剤師さんにお渡しつづけました。
そうすることで、先生からも積極的に助言、アドバイスも頂けました。
大変恵まれた環境にあったとも思います。

 またまた長文、失礼致しました。
一人でも多くの方が、がんに打ち勝ち、
健康を取り戻される事を願って、思わず、おせっかいに
長文を書いてしまいました。
ご不快でしたら、どうぞお許し下さい。
ご快癒、遠くからお祈りしております。

「がんは治る病気です。」


Re: ありがとうございます

きちこ様

またまた貴重な情報をありがとうございます。野菜スープのことは初耳でした。早速、検討してみます。
いろいろと代替療法を試されたのですね。巷にあふれている情報のどれが良くて、どれが金儲け主義のものなのか、なかなか見抜くのは難しいですね。
私も、おそらく同じメーカーだと思いますが、某マルチのサプリを飲んでいます。このサプリは、ご家族に癌の方がいらっしゃる友人が、成分、メーカーのポリシー、研究内容などを吟味して、「これならOK!」との結論に至ったものです。私に胃がんが見つかった時に、友人が勧めてくれました。
きちこ様が力強くおっしゃる「がんは治る病気です。」の一言に勇気づけられます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。