プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原稿掲載の依頼

医療者向けの地方の業界紙の方から原稿掲載の依頼が来ました。読者は、主に病院長や大学教授などだそうです。Web版は、若い医学生や研修医などにも読まれているそうです。

その紙面に、字数などの制限なく、私の思いを自由に書いて良いとのこと。ありがたいことです。

何度もブログには書いていますが、病気がわかってから希望の会を立ち上げるまでの経緯と、希望の会に込めた思いを書きたいと思っています。

また、医療従事者への願いも書こうと思っています。

例えば、これまたブログには書いていますが、スキルス性胃ガンを念頭に置いて早期発見に努めてほしいことや、告知時に臨床試験や治験を含めて治療の選択肢を提示してほしいことや、早期の緩和ケア導入の説明をしてほしいことや、セカンドオピニオン外来を設けてほしいことなど、私が病を患ってから、また希望の会を通して感じたこと、思ったことなどを書くつもりです。

おこがましいですが、そこから医療従事者が何かを感じ取ってくれて、スキルス性胃ガンの研究が進み、一人でも多くの患者の命が救われることを願っています。

<< 先日のキス釣り | ホーム | 若過ぎる >>


コメント

紅光さん お忙しい中の原稿書きよろしく
お願いします
ほんとうに患者が遠慮なくセカンドオピニオンが当然のように
受けられたり、色々な治療が選択できるようになると
ほんとにいいのにと思います
少しでも医療従事者のみなさんの思いに変化がでたら
いいですね

Re: なお様

言いたいことが伝わるような文章を書けるか、一抹の不安はありますが。。。まずは、患者の思いを知ってもらうことですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 7/23 17:02に秘信をくれた方へ

初めまして。辛い思いをされましたね。私を含め、お友達と同じような経過を辿る患者が多いです。それを何とかしないといけない、と思っています。これからも応援よろしお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。