プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またゲーハー?

抗がん剤の影響で昨夏は脱毛しており、熱いのを我慢して帽子を被っていました。昨年秋にタキソール(パクリタキセル)の量を減らしたら、毛が生えてきました。

今年は、年初から帽子なしでもいけるようになりました。髪の毛に限らず、体毛も生えてきました。それでも頭頂部は薄く、眉毛もうっすらとしかありませんが。。。

今夏は帽子なしで大丈夫なので、昨年よりも快適でした。

ところが、春にピークを迎えていた毛のフサフサ具合も、なぜか頭頂部が徐々に薄くなってきていました。

そしてついに、昨日あたりから髪の抜ける量が増えてきました。洗髪すれば排水溝へ向かって何本もの毛が流れていき、頭を拭けば何本もの毛がタオルに絡みつきます。

割と側頭部は残っているので、カッパハゲになるような予感がします。秋口からまた帽子生活に戻ると思います。

今使っている抗がん剤(トポテシン、イリノテカン)の次は、おそらくサイラムザ(ラムシルマブ)+パクリタキセルの併用療法でしょう。従って、その時には頭も体もツルツルになることでしょう。

髪、眉毛、まつ毛、鼻毛、ヒゲ、胸毛や脇毛等の体毛もスルスルと抜けていきます。まさに「不毛」地帯。ちょっと意味が違いますが、正に読んで字の如く、毛のないです。

今後、どのように進展するか、乞うご期待あれ~!。

<< スキルスと言われたら手に取る手引書 | ホーム | また一人心強い先生が >>


コメント

やはり次にラムシルマブやられるんですね。
なんとか効いて欲しいですね。

Re: り様

もう残されている薬はラムしかないですからね。何としても効いてもらわないと。効かないと、積極的な治療の終了となってしまいますから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。