プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキルスと言われたら手に取る手引書

いよいよ、スキルス性胃ガンに特化した冊子「スキルスと言われたら手に取る手引書(仮題)」の作製に取りかかりました。

国立がん研究センターに冊子作製の協力を仰ぎ、また臨床の最前線でスキルス性胃ガンや腹膜播種と向き合っている医師にお願いし、ようやく正確性を担保した冊子の作製目処が立ちました。

スキルス性胃ガンと告知され、その治療を経験してきた患者や家族であるからこそ作れる冊子にしたいと思っています。

この冊子には、スキルス性胃ガンに特有のことや、スキルスの告知後すぐに知っておきたかったことなど、今正に告知を受けた患者や家族に知らせたいこと、知っておいたほうが良いこと、などを盛り込みたいと思っています。

要するに、自分達が告知を受けた時に、あってよかった、と思えるような冊子です。

スキルスは手強い相手です。特に根治のみこめないステージIVの患者にとっては、這い上がることのできない絶壁の谷底に突き落とされたようなものです。

でも、スキルス性胃ガンとはどのような病気なのか、どのような治療法があるのか、どのような経過をたどるのか、どのようにして共生していけるのか、そういうことを知らずに漠然と不安の中にいるよりも、そのようなことを正確に知った方が、自分に合った治療法を選択し、治療に専念できると思います。

その手助けとなる手引書を作るつもりです。私の命が途絶える前に何とか完成させたいと思っています。


<< 転移? | ホーム | またゲーハー? >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 8/22 1:54に秘信をくれた方へ

ぜひ手引書に目を通され、患者に寄り添っていかれることを望みます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。