プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころのカフェ

今日は、13:00~17:00、希望の会が行った「こころのカフェ」というお話し会に参加してきました。希望の会として、初めての試みです。

スキルス性胃ガンの患者、患者の家族、遺族が集まって、自由に心の内を話す、という会です。患者・家族のグループと遺族のグループとに分かれて悩みや不安なことなどの話をします。

参加者は、希望の会の会員に限りません。スキルス性胃ガンの患者や家族、あるいはスキルス性胃ガンで家族を亡くされた方であればどなたでも、と事前に希望の会のホームページで呼びかけました。地方から来てくれた方もいます。

私は患者・家族のグループに入りました。医療相談ではないのですが、手術や抗がん剤など、治療に関することが話題の中心となります。他の方の話を聴いて、自分の経験や知っていることを話したりしました。

いくら時間があっても足りない、という感じでした。治療を開始されたばかりの方など、多大な不安を抱えています。訊きたいことがたくさんあるでしょう。吐き出したいことがたくさんあるでしょう。

そういう人達のためにも、こういう会を開くことが必要、と感じました。

<< 昨日は更新せず | ホーム | 先生、お願い、検査して! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。