プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みのコントロール

昨日から鎮痛剤を飲み始めました。今のところ、非オピオイド系の鎮痛剤です。

昨夜は、鎮痛剤の血中濃度がまだ十分に上がってないからか、明け方、痛くて何度が目が覚めました。

今日の昼間は、わりかし鎮痛剤が効いいていたのか、余り痛みは感じませんでした。

先週、抜歯(一応、外科手術)したため、激しい運動は×だったので、午前中、ジムで1時間ほど歩いてきました。その間も痛みは上手くコントロールされていました。

なかなかGOODでないかい。これならバイクも乗れそう。ダンベル背負ってのスクワット等は、背骨に負荷がかかるのでドクターストップでした。

パーソナルトレーナーに、背骨に負荷をかけない筋トレのメニューを頼んできました。筋力を落とさない程度に筋トレができればいいな、と思っています。

<< 冊子の原稿を書き終えて | ホーム | ついに医療用麻薬が >>


コメント

筋トレ

ジムで筋トレされるとは、努力と精神力に頭が下がります。私は苦しいことから逃げてばかりだから。
明日、みっちゃんの病院の緩和ケア受診です。みっちゃんはTS1の4週目で、倦怠感、めまい、下を向く姿勢による吐き気?を訴えています。最近家庭事情で忙しいから、明日は休んでいたいらしく、私一人で受診します。痛い思いや苦しい思いをするのが、死ぬより怖いそうです。もちろん、生きていたい気持ちも満々。少しは紅光さんを見習って我々母娘も自律をしなければ!

Re: さっちゃん様

やっぱり痛みは嫌ですね。特に痛み止めが切れて、痛くて夜中に目が覚めるのには参ってしまいます。先生にお母様の状況を伝えて副作用を緩和してもらえると良いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。