プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖

一昨日の希望の会、勉強会&交流会の翌日、滋賀に移動し、同じ病院に入院している2人の仲間に会ってきました。

また一つ、いえ二つ、実際の仲間との繋がりができました。勉強会での谷野先生の話を伝えてきました。

夕刻、病院を出て琵琶湖畔に移動しました。

11階の部屋から、夜の露天風呂から、琵琶湖をただただボーっと眺めていました。

琵琶湖、大変に気に入りました。

来年もここに来て、同じように琵琶湖を眺めている気がしました。

まだまだくたばらん、というか、くたばる気がしません

<< 人的ネットワークの構築 | ホーム | ガンと生きる >>


コメント

こんばんは

こんばんは。昨日は講演会のご様子お知らせくださり、ありがとうございました。
琵琶湖私も大好きです。元気だった頃、毎年夏に泊まりに行っていました。船に乗ったり、寺社巡りしたり。楽しかった。
でも過去形にせずまた行こうかな。
元気をありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みぃち様

こんにちは。昨日、彦根城に行きました。彦にゃんは多忙らしく、会うことができませんでした。次回、琵琶湖畔に泊まる時には、延暦寺を観ようかと思っています。他にも安土城址なども観に行きたいです。みぃちさんも、過去形にせず、またお出かけになってみてはいかがですか。今回の勉強会で、講師の谷野先生が、病気の治療をしている人生も、病気になる前の人生からの続きであり、病気になったからといって闘病モードに生活を変える必要はない、今まで通りの生活を続けながら治療をすればよい、という趣旨の話をされていました。

Re: 9/23 9:24に秘信をくれた方へ

それは大変に辛いですね。スキルス性胃ガンの患者・家族会 希望の会には、70名ほどの患者本人と50名ほどの患者の家族がいます。スキルス性胃ガンに関する情報を共有し、お互いに励まし合い、支え合っています。よろしければ、ホームページを覗いてみてください。
http://npokibounokaihp.wix.com/kibounokai

来年も是非!

大阪での勉強会の後お疲れもあったでしょうに、わざわざ滋賀まで来てくださり、本当にありがとうございました。
お話頂いたこと、忘れません。
琵琶湖を気に入ってくださって嬉しいです。来年も是非お越しください。私も、来年も是非お会いしたいです。

Re: マミー様

お会いできて良かったです。お元気そうで何よりでした。来年も行きますよ。
体調がよろしければ、来月の名古屋での勉強会はいかがですか。スキルスのエキスパートの先生にお話してもらいます。多くの会員も参加予定です。ご検討ください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。