プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トポテシン&放射線照射

今日は旗日ですが、通常通り外来が開いており、朝一で病院に来ています。

トポテシンの投与と放射線治療のダブルパンチです。

再診受付後、オンコロジーセンター(外来ケモ室)で採血し、消化器センターに移動して看護師による問診を受け、その足で放射線腫瘍科へ移動して放射線を照射してもらいました。

その後、再び消化器センターに戻り、腫瘍内科の主治医の診察を受けました。

先週4日間連続して放射線を照射しましたが、白血球数には影響がなく、ケモOKとなりました。ここのところ下がり気味だった好中球数は逆に上がっていました。

先週末、名古屋での希望の会、勉強会&交流会で皆さんからパワーを貰い、免疫力がアップしたのかも。今は再びオンコロジーセンターでケモ中です。


<< 気持ち悪いけど食べられる | ホーム | シンポジウムと今の思い >>


コメント

お帰りはお気をつけてくださいね

紅光さま
お疲れ様です。お天気もよくよかったです。
お帰りはお気をつけてくださいね。
うれしいお知らせに私も元気をいただきました。
ありがとうございます。

Re: みぃち様

ありがとうございます。帰宅後、今月、某会社で行う社内向け講演会の資料作りに追われています。

今後は会社巡りも始まるのですか。本当にお忙しいですね。でも、そういった地道な啓蒙活動により救われる人も多いはずです。これからも応援しています。

Re: n様

応援、ありがとうございます。まだまだ駆け出しの患者会です。企業から講演の依頼なんて滅多にないです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。