プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科クリニック

骨転移の治療の一環で、先月、歯科口腔外科で傷んでいた歯を抜きました。

抜歯の手術から一ヶ月ちょっと経ち、傷痕も落ち着いたので、ブリッジ等を作製することになりました。

歯科口腔外科は、抜歯まではするけど、ブリッジ等の詰め物は造らないそうです。こちらは町の歯科クリニックにお願いして、とのこと。

今日の夕方、歯科口腔外科から出してもらった診療情報を携えて、近所の歯科クリニックに行ってきました。

ブリッジのため、抜歯をしたところの前後の歯をガンガン削りました。型を取って、ブリッジの仮歯を造り、被せてきました。

今はブリッジでもその場で仮歯ができるんですね。というか、ブリッジは初めてなので、以前からその場で仮歯を造れていたのかもしれませんが。。。

一ヶ月半ぶりに、歯並びに、抜歯したことによる空間がなくなったので、快適です。

明日、某企業の社内向け講演会に呼ばれています。少し息が漏れ気味で「さしすせそ」が言いづらかったのですが、明日は大丈夫、バッチリです。

ただ、先ほど麻酔が切れてきたので、顔の左半分が痛いですが。。。

<< 講演終了 | ホーム | 放射線食道炎 >>


コメント

抜歯窩もきれいに治ってよかったです。
暫間的にいれておく仮歯をTEK(テック)と言いますよ。これを入れておかないと審美的にも良くないのと、咬合の安定や抜歯した歯の前後の歯(支台歯)の傾斜防止にも役に立ちます。人前で講演する紅光さんには必須ですね。
骨に転移があっても精力的に動いている紅光さんを見ると励みになります!

Re: emibay様

講演が終わり、帰りの電車の中です。緊張しましたが、1時間、たっぷりと喋ってしまいました(笑)。グアム、楽しんできてくださいね、

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。