プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構キツイ

放射線食道炎ですが、結構キツイです。食べ物を嚥下する時はもちろん、ゲップが出る時も痛いです。

ゲップ、というと行儀が悪いですが、スキルスの症状が出るとゲップを出せなくなるので、ゲップを出せるか出せないか、がスキルス悪化のバロメーターです。なので、積極的にゲップを出しています。

食前にカロナールを飲んで、食道の粘膜を保護するアルギン酸ナトリウムを飲みます。

アルギン酸ナトリウムは、薄い緑色をしたドロドロの液体です。味は、ラムネを薄くしたような感じ。美味しくはないですが、不味くもありません。

放射線腫瘍科の看護師の一人は、全く飲めない、と言っていました。冷やせばなんとか飲めるかも、とのことでしたが、私は常温でも問題なく飲めます。

アルギン酸ナトリウムを食道の粘膜に塗りこ込むように、ちびりちびりと飲みます。その後に食べると、食道の通りが良くなり、なんとか食べられます。それでもパサパサしたものは❌です。

あと数日で解消されると良いのですが。。。


<< 大阪でのミッションを終えて | ホーム | 講演終了 >>


コメント

お気をつけてお出掛けくださいませ

紅光さま
大阪までのご移動中ですね。お気をつけてお出掛けくださいませ。
早くお痛みと違和感がなくなりますように・・・。

Re: みぃち様

ありがとうございます。まず、友人の見舞いに行きます。

飲食できるもの

放射線治療に、そのような副作用があることを初めて知りました。副作用の最中でも、飲食できるもの、できれば苦痛なく美味しく楽しく飲食できるものは何でしょうか。ひたすら耐えていらっしゃるときに失礼かとも思いますが、参考にさせていただければ助かります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 10/22 22:49に秘信をくれた方へ

こんばんは。初めまして。まさにそうです。今となっては無理ですが、道中、いろいろなお話をしたかったですね。なんとなくですが、同じ病の方かな、と思っておりました。次は遠慮なさらずに声をかけてくださいね。

Re: さっちゃん様

正直言って、食べずに済むなら食べたくないです。食べたいものはなかったです。カレーは比較的食べられました。あとは、薬としてプロシュアやメイバランスなどの病人用栄養補助食品、飲料です。薬と思って食事をしていました。

Re: Re: さっちゃん様

カレーは間違いでした。トロミのついたものなら比較的食べやすいですね。パサパサ、ボソボソ、はダメですね。

こんばんわ

アルギン酸ナトリウムは、冷やすとかなり粘性があがるので…ユックリと流れていく。ヒンヤリして、喉~食道の違和感が楽になりました。クーリッシュが一番かな…身体にイイとはいえませんが。
今は半夏厚朴湯があってるみたいです。意外にのみやすい漢方薬です

Re: タイサ様

昨日はかなりキツく、水を飲むだけでも痛かったですが、今日は少しマシになりました。医師からは明後日分までしか処方されていないので、そろそろ収束に向かうと思われます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。