プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ

夜中にボンヤリと目が覚めました。覚めた、まではいっていない感じ。

半分覚醒し、半分は眠っている状態。どちらかというと眠っているけれど、頭の中に意識が芽生えた感じ。

そんな不安定な意識下で、一呼吸だけ、何の抵抗感もなく、何の違和感もなく、息を吸って吐くことができた。

そんな感覚は、ガンになって以来、初めて。体の中にスーっと取り込まれていく感じ。

あぁ、幸せだ、と心の底から思えました。ガンになってからというもの、息するだけでも、どこかしら、何かしらの不快感を感じていましたが、それが全くありませんでした。

息を吸って吐くわずか1秒程度の間、全く無意識で呼吸できる喜び、それは完全にガンから解放された喜びでした。

こんな感覚は、ガンになった人でもわからないかもしれない。

もちろん、頭が覚醒するにつれて、いつものどこかしら、何かしらの不快感を伴う呼吸に戻りました。これが現実。

でも、わずか1秒ほどですが、この上もなく幸せでした。

<< トポテシンとゾメタ | ホーム | F先生からのコメント >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

相互リンクのご連絡 お世話になります。貴サイト拝見しまして非常に良いコンテンツを配信されており勝手ながらリンク集に追加させていただきました。(以下URLのヘッダはスパム対策で外していますが、こちらです) konkatsuhack.website/ 相互リンク、ぜひご検討いただければ幸いです。管理人 

Re: 10/26 1:15に秘信をくれた方へ

ありがとうございます。体を冷やさないよう、気をつけます。

Re: 相互リンクについて

ご連絡いただき、ありがとうございます。趣旨が異なりますので、相互リンクをお断りします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。