プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCのセットアップ

可搬性に優れ、長時間駆動可能なノートパソコンを買ってきました。主な使用者は家内です。

なので、家内の気に入ったものを自由に選んでもらいました。夕方、帰宅してセットアップ開始。

30年以上も前から我が家のパソコンは全て私がセットアップしてきました。

でも、今回は全て家内にやってもらっています。

私がいなくなった後、我が家の複数台のパソコンや複数台のプリンタ、LANなどの管理を全て家内がやらなくてはなりません。

丁度良い機会なので、練習です。少しずつ家内が家庭内LANの仕組みをわかっていかなければなりません。

私がいなくなった後、わからないことが出てきても、私に訊くことはできませんから。

<< 休み | ホーム | 放射線食道炎のその後 >>


コメント

失敗例

まさに、とても良い失敗例がここに。我が家も主人の仕事が家電とパソコン でしたから、全て担当させてました。一切家事も家業もやってもらえない人でしたから、それぐらいやってもらわないと、と割り切っていたのです。主人の病気がわかってから教わらないとやがて困ることになる、と分かり切っていても、本人にそう悟られるのが怖くて言い出せませんでした。居なくなる前提の準備は辛すぎる。自分から言ってくれる程強い人でもなかったし。今更ですが、会社を辞めて電気屋の修行しとけばよかったです。

Re: かなしんぼ様

夜をまたいでまだセットアップ中です。一度経験しておけば大丈夫!、と本人も言っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。