プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前向きにいこう

前記事のコメントで「強い気持ちで頑張りましょう。」との励ましをいただきました。嬉しい限りです。そうです、くよくよしても始まらないし、免疫力も下がってしまいます。再び、癌と闘う勇気がモリモリとわいてきました。

また、新たに高校の同級生から励ましのメールを貰いました。彼女は、3年間、同じクラスで、いろいろな所へ一緒に出かけたりして、仲の良かった仲間の一人です。病気のことを4月にカミングアウトしてから、頻繁に連絡を取り合っている同級生もいます。皆、体調を気遣ってくれます。時間が合えば、会って食事などもしています。貴重な時間を私のために割いてくれて、本当に感謝です。こうやって、かつての仲間達と連絡を取り合っていると、まだ、社会と繋がっているんだな、と実感できます。

26日の血液検査の結果、腫瘍マーカー値が上昇に転じ、胃全摘手術の望みが遠のきました。この手術を直近の目標にしていたため、ショックでしたが、現状を受け止め、早くも、抗がん剤だけでいく場合に自分にできることは何か、ということを模索し始めています。常に、置かれた状況で最善を尽くしたいと思っています。

なんてたって、最終目標は30年後に笑顔でいることなんですから...。

<< 病気にも感謝? | ホーム | よく眠れませんでした >>


コメント

みんな思う事ではないでしょうか?

 目標をもって頑張っていても、その努力が報われ
なくて、落ち込んだり、意欲がわかなくなったり・・・。
ガンに限らず、病に苦しむ人はほとんどの方が
悩み苦しみ、そしてまわりの方の思いやりに助けられて、
また立ち上がる。そんな毎日ではないでしょうか。

 当初、うちの父は小細胞がんという性質上「よほど初期では
ないと手術は不可能、放射線も適用外、少々の延命処置しか
できません」と言われ、その時、母は膠原病と認知症を発症し
必死で父が介護をしている最中でした。

その中で、妻を置いていかなければならない悲しみで、
ひとり泣いていました。78歳の夫の責任感と絶望。

 それでも、マイナス感情を一切押さえつけ、気持ちを
必死で明るく保ち、元気になって、私に押し付けられた
半強制(笑)の食事療法を全部守って、奇跡は起こりました。
放射線ができるようにもなりました。

 標準治療だけを押し付けない素晴らしいお医者様と、
夜中に延々と不安を聞いてくださる優しい看護師さん達、
個人の食事のみを肉抜きにはできないけれど、せめてもと、
おかずの中から丁寧に肉を取り除いて下さったお顔の見えない
調理部の方。

心から感謝していたようです。感謝の気持ちが父の免疫力を
グングンあげていったように思えてなりません。

 紅光さまも大変恵まれた環境にいらっしゃると思います。
力強く支えてくださる奥様やご家族、大勢のお友達や心優しい看護師さん。

素晴らしいではないですか。
まだ、戦いは始まったばかり。
時々弱音を吐きながら、また立ち直り、前を向いて
がんばる、みんな、そんな毎日だと思いますよ。

「絶対、がんは治る病気です。」


Re: そうだと思います

きちこ様

いつもありがとうございます。
おっしゃる通り、結果が良ければ舞い上がり、結果が悪ければ落ち込む。結果が思わしくなければ、不安になり、恐怖心も起こります。当たり前ですよね。
残される家族(愛犬を含め)のことを想うと、癌に負けてはいられない、という気持ちが強くなります。家族だけではなく、様々な人からの応援を受け、再び立ち直って病に向き合っていけるのでしょう。
きち子様の「絶対、がんは治る病気です。」の一言は、なんと力強くて素敵な言葉でしょう。この言葉を胸に刻んで、これからも癌と闘います。

追伸
先日のコメントで紹介していただいた野菜スープを始めました。

紅光さま

ご返信ありがとうございます。
私と同い年でいらっしゃる紅光さま、いつもとても
冷静で前向きでいらしてすごいなあと思います。

野菜スープ始めて頂いてうれしいです。
これで、ガンを治す!というようなことは言いませんが、
スープを始めて腎臓の数値以外は全部正常に戻った気がします。

がんは、がんと抗がん剤の副作用との戦いです。
もし、この野菜パワーが力を貸してくれているとしたら
とてもお安く安心な抗がん剤援助隊かなあと思います。

かわいいわんこですね。うちはノルウェ-ジャンフォレストという、
巨大な山猫ですが・・わんちゃんほどご主人に忠実ではなく、
気まぐれでしか飼い主を構ってくれません(笑)

手の皮が剥けて困っていらっしゃるそうですが、
バイオイル、すごくいいと思います。

ご参考までに・・・エジプシャンマジッククリームジャパンエキストラ
バージョン(シールが緑のタイプ)も、なかなかです。プロポリス入りで、
傷の治癒や乾燥にもよいと思います。少々お高いですがご家族で使っても
しっかり一年分はあります。(少々油っぽいです)
お試しで小さなチューブタイプもありますのでそちらでお試しになられて
もいいかも。またまた、おせっかい失礼致しました。

Re: タイトルなし

きちこ様

いつも貴重な情報をありがとうございます。

愛犬は、もう14歳なので、ごはんと散歩と何やら悪さをするとき以外は、ほとんど寝ています。抗がん剤の副作用が強くない時には、朝の散歩は軽く一緒に小一時間ほど走れるのですが、夕方の散歩は手短に済ませたいらしくヨタヨタ、って演技している感じです(笑)。

藁をもすがる、ではないですが、これまた、早速、エジプシャンマジッククリームジャパンエキストラバージョンをネットで注文してみました。この先、抗がん剤治療を続けるとなると、皮が剥けるのを繰り返すでしょうから、自分に合った使い勝手の良い保湿剤に巡り会えると良いな、と思っています。

きちこ様の情報は、実際に体験していらっしゃることなので、とても貴重です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。