プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告知2

主治医から告知を受けた後、すぐにメールで妻に、ステージ4のスキルス性胃ガンであることを知らせました。後で知ったことですが、妻は、メールを読んで激しく動揺したそうです。

妻は、メールで息子に知らせました。息子は、驚いて1時間半もかけて職場からすっ飛んで来ました。来る途中でネットでスキルス性胃ガンの知識を仕入れているうちに落ち着いたのか、家に着いた時、息子の表情は穏やかでした。

妻も落ち着きを取り戻しており、3人で笑い話のように病気や今後のことについて語り合いました。泣かれたら、こちらも辛いから、笑いながら話ができて良かったです。

この日、娘はバイトで不在であったため、娘には、後日、病気のことを話しました。娘は、ただただ黙って聞いていましたが、目からは一筋の涙が流れ落ちていました。思わずこちらも涙声になってしまいました。

この時、自分は、死ぬ覚悟ができているが、自分のためではなく、家族のために何としてもガンに勝たなければ、と思いました。今でも、この時のことが、ガンと闘うモチベーションになっています。

tag : スキルス 胃ガン

<< セカンドオピニオン | ホーム | 告知1 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。