プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気にも感謝?

4月に病気のことをカミングアウトしてから、とっても親身になって励ましてくれている友人がいます。彼女も、高校時代によくつるんでいた仲間の一人です。

抗がん剤の副作用で唇の端が切れてしまって痛いのですが、彼女からいただいたリップクリームを塗って寝ると、朝には痛みがなくなっていて、口を開けられます。また、吐き気や食欲不振で難儀している時に、少しでも吐き気が弱まり、食欲がでるようにと、高価な梅肉エキスを送ってきてくれました。お湯に溶かして飲むと吐き気がひいていきます。

彼女には、本当に感謝しています。

病気が判明してからしばらくの間、家族以外、誰にも知られたくない、と思っていました。何故でしょう?。何となく、自分が人生からリタイアして、去っていくように見られるのが嫌だったんだと思います。でも、「この人は、もうじきこの世からいなくなるんだ。」なんて思っている友人は、一人もいませんでした。皆、心から心配して励ましてくれます。感謝、感謝。

別の高校時代の友人は、彼も胃を全摘しているのですが、親身にいろいろと経験されたことを話してくれました。また、患者本人ではなく、それを支える家内の気持ちを心配してくれて、彼の奥様と家内とが話をする機会を設けてくれました。奥様と話ができて、家内はとても喜んでいました。

さらに別の高校時代の友人は、「どうして紅光が...。あんなに健康志向だったのに!。」と憤慨して、書店を回り、ためになりそうな本を探して手渡してくれました。その本を読んで、癌のメカニズムや何故癌になったのか、わかった気がしました。

このような友人達に恵まれて、とても幸せ者だと思っています。病気にならなければ、気がつかなかったでしょう。そういう意味では、病気にも感謝?です(笑)。

<< 働くこと-アイデア展に思う | ホーム | 前向きにいこう >>


コメント

スープの本

コメント読んで、僕も血圧が高いのでスープの本をAmazonで頼んじゃいました。アメリカでは健康に気をつけようと思います。まあ、飲み会が減るんで良い方向ですが、車生活なんで日々の運動を意識してやらないといけないんだよね。

Re: 健康志向で頑張って!

naitochi様

ブログを通じて健康の輪が広がってくれると嬉しいです。
早くアメリカでの生活が落ち着くと良いね。一時帰国したら、また集おう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。