プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硫酸アトロピンに対する拒否反応?

今日は朝一から満員電車に乗り込み、通院、外来ケモ(ケモセラピー、化学療法)でした。

ケモの前に血液検査をし、主治医の診察を受けました。

先月23日、外来ケモの合間に撮ったCT画像の評価結果を聴きました。

骨転移箇所は全部で4箇所。多発骨転移です。

放射線治療と2回のビスホスホネート製剤の投与による効果が出ているようで、良い方向に向かっています。

バイク再開も近いかも。

でも、寒空の下、凍えながら乗って熱でも出そうもんなら、周囲から何を言われることやら。やはり、もう少し我慢かな?。

と言いながら、実は一昨日のチャリティーライブには、バイクで行くつもりでいて、その準備もできていました。

明け方の愛犬マメさんの散歩の時に、予想よりも寒かったので、急遽、電車に変えました。

夜でも明かりが灯り、人通りの絶えない所で生まれ育ったので、夜、電車で暗い所を通って一人で帰るのが嫌いなのです。

子供か!、でしょ(笑)。

何となく家に着くのだろうか?、という不安が灯るのです。

その点、まだバイクや車なら、ガソリンがなくならなければ、故障しなければ、事故に遭わなければ、家に帰れます。多少の故障なら自分でなんとかできますし。。。

そんな気持ちが若い頃からあります。行動範囲が狭く、あまり夜遊びなどしない小学生の頃、どこに行っても夜は明るく、絶えず人が外にいるものだ、と思っていました。

なので、夜、暗く、人通りがまばらな所をトボトボ帰るのは苦手なのです。

オットいけない、話がとんでもない方にいってしまいましたね。

抗がん剤治療では、まず制吐剤を投与し、次にトポテシンの副反応を抑える硫酸アトロピンを投与し、最後に抗がん剤であるトポテシンを投与します。

硫酸アトロピンについては、その名前を思い浮かべただけで嘔気を催します。これば、3ヶ月ほど前から始まっています。

それに加えで前回の抗がん剤治療から、点滴中の嘔気が強まり、吐き気止めを飲みながら点滴を受けています。

硫酸アトロピンとトポテシンの相乗効果というか、相乗有害事象のせいだと思います。

ん~、再来週の抗がん剤投与は危ないかも。まっ、どこに行く時でもエチケット袋を必ず持っている、それも2回分も、なので、どうなっても平気ですが。。。

今日の昼には、吐き気止めの効果もあって、普通に食事をすることができました。

夜は少しムカムカしています。

明日からムカムカが強くなり、食事が苦痛となるでしょう。いつものパターンです。

何てことはありません。淡々と毎日を過ごすだけです。

<< 疲れか副作用か? | ホーム | ニボルマブ(オプジーボ)に気をつけて >>


コメント

こんばんは

紅光さま
こんばんは。
今日は日差しは暖かなのに寒い一日でしたね。
…恐がりやさんかな?私もそうですが、最近はオバサンだからか強くて(^^ゞ
そうですね、ワンちゃんも心配するでしょうから、様子見ながらお願いいたしますo(^-^)o
今はお胸落ち着いておられるでしょうか?
「これなら、いいかも!」というような、ハーブティーなどあれば、今度差し入れいたします。
ゆっくり休めたらいいですね…♪

Re: みぃち様

幽霊的なものは怖くないのですが、暗がりから飛び出てくる話の通じない輩を怖いと思います。
胸の方は順調に回復しているようです。ご心配をおかけしました。
そうそう、フォーラムの際に差し入れていただいたのは、お菓子ではなく紅茶(ハーブティー)のセットでしたね。重ね重ね失礼しました。改めまして、ありがとうございます。
今週は少しゆっくりして、日曜から北海道へ行ってきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。