プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冊子のご報告

作成中の冊子の名前が決まりました。

「もしかしたら スキルス胃がん −治療開始前に知りたかったこと−」

なぜ冊子名が「もしかしたら スキルス胃がん」なのか?。

それは、告知の際に「スキルス」と言われないことがあるからです。

「硬い」、「4型」、 「未分化型」などと告げられることがあります。

そういう人達にも手に取ってほしいから、という理由からです。

「−治療開始前に知りたかったこと−」という副題は、実際に私が治療中に「あぁ、告知後、治療が始まる前に知っていたらなぁ」と思うことが多々あったからです。

そのような思いを込めて、この冊子を作成しました。

ここにきて、当初予定の年内の完成は無理になりました。1ヶ月ほど伸びて、来年1月の中旬あたりに完成の予定です。

原稿自体は11月の下旬に私達の手を離れ、編集、割付、イラストなどを行うプロ集団の手に渡ったのですが、そこでの作業に遅れが生じています。

9月から11月までの間、自分が生きている間に完成させなければいけないと思い、それこそ命をかけて毎日、執筆してきました。

夏過ぎて腫瘍マーカーの値が上がり始めたり、骨転移の悪化がわかったりと、いつ終末期を迎えてもおかしくない状況が続いています。

どうやら、あと1ヶ月なら元気に発送の日を迎えられそうです。

この病と闘っている患者や家族の元に1日でも早く届けたかったのですが、プロ集団から上がってこない以上、致し方ありません。

こうしている間にも、スキルス、あるいはスキルスかもといった告知を受けている人がいます。

1日でも早い完成を望みます。

<< 会議づくし | ホーム | 2015年最後のトポテシン >>


コメント

ありがとうございます

冊子の完成が遅れたことは必死で頑張ってこられた紅光さんにとっては残念でしょう。
でもあと少しで完成と思うと待ち遠しい気持ちです。
この冊子で多くの不安を抱えた方々や、治療に迷っておられる方などの助けにきっとなるでしょう。
本当にありがとうございます。

偉業。きっとたくさんの人を助けることになるその冊子は、紅光さまの、関わられたかたみなさまがたの、熱い魂そのもの。プロ集団さんが大切に慎重に段取りを進めてくださってるための遅延、と信じていたいです。冊子のこと、その思い。初めてお聞きした時、とても感動しました。その感動はずっと継続しています

紅光さま、ありがとうございます!

紅光さま おはようございます。
お知らせをありがとうございます。
一日も早い完成が待たれますね。熱く確かなお心の、まさに結晶、手に取る日を鶴首いたしております。
またお知らせをお願いいたします。

感謝

命懸けの、会の設立、運営、そして後に続く全ての患者.家族の必読書になる冊子の執筆、日々救いを求める者に差し伸べ続けた手。ご自身も一人の患者でありながら本当に凄いと思います。助けられています。ありがとうございます。

Re: まさゆき様

クリスマスプレゼントになれば、と思っていましたが、もうそこまで完成の日が来ています。今しばらくお待ちください。

Re: しろいかばさん様

そうですね、きっと慎重に作業を進めてくれているのだと思います。クリスマスプレゼントになれば、と思っていましたが、年が明けたら送ります。今しばらくお待ちください。
それと、今日はしろいかばさんさんのお祝いの日ですね。遅くなりましたが、おめでとうございます。

Re: みぃち様

年明けにお会いする際にお渡しできれば、と思っていましたが、来月下旬までもう少しお待ちください。

Re: さっちゃん様

クリスマスプレゼントになれば、と思っていましたが、もう少しお待ちください。なかなか素敵な出来になりそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。