プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年の終わりに

2015年、最後の日を迎えました。

いろいろなことがありました。

多くの人と出会い、また多くの人との別れも経験しました。

自身の治療に関しては、
消化管狭窄の緩和治療のため金沢への転院・抗がん剤を変えての治療、
骨転移の判明、
東京の元の病院への出戻り・抗がん剤を変えての治療、
東京での転院・抗がん剤を変えての治療、
転院先での緩和ケア外来の受診、
骨転移悪化に伴う放射線治療、
ビスホスホネート製剤の投与開始、
といった具合です。

スキルス性胃ガンの患者・家族会 希望の会 については、
特定非営利活動法人(NPO法人)化に始まり、
日本テレビのnews every.の取材・放送、
全国がん患者団体連合会への参加、
議連や各種がん関係の協議会等の傍聴、
難治性がんのアドボカシーやがん患者学会等の勉強会への参加、
他患者会等との交流、
全国の(まだ一部ですが)患者支援者とのネットワーク作り、
主に会員向けの勉強会や交流会の開催、
シンポジウムやフォーラムでの登壇、
講演会、
研究者や医療従事者との交流、
冊子の作製、
と盛り沢山でした。

また、2014年9月に出会い、私が胃ガン患者として取材に応じる一方で、私に様々な有益な情報をもたらしてくれた高名なジャーナリストとの交流は、本年も変わらずに続いています。
彼の最近の著書の中に、私の胃ガン発見の経緯や、1年間スキルスを見逃されてきたことなどが実名で紹介されています。
この本の表紙カバーのレントゲン画像はまさに私の胃X線の透視画像です。スキルス性胃ガンの初期(今思えば)の透視画像です。ぜひ書店で手にとって見てみてください。

今年一年、拙いブログを読んでいただき、ありがとうございました。

来年もできるだけ更新するよう、頑張ります。

応援のほど、よろしくお願いいたします。

<< あけましておめでとうございます | ホーム | 放置?おでんの具? >>


コメント

来年も宜しくお願いいたします

紅光さま
こんばんは。今年はあなたさまに励まされ、勇気づけられた一年でした。いつもありがとうございます!
秋には素晴らしいフォーラムに参加させて頂き、そして来年には湘南の地でご一緒出来ますね。
どうぞ来年も宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいませ。
みぃち 拝

Re: みぃち様

こちらこそありがとうございます。未だお会いできていませんが、年明けには湘南の地でお会いできますね。楽しみにしております。来年もよろしくお願いいたします。

来年に向けて。

自分ががんと向き合うだけでも
パワーが必要なのに
私を含め多くの患者さんに、
講演などで勇気と希望を届けてくださりありがとうございました。

感謝

今年一年語りつくせないほどいろんな事がありました。
つらい事が多かったですがその中で出会いもあり得るものも大きかった一年でした。家内の場合は今のところ治療もうまくいき前進はしていますがまだまだこれから戦いは続くと思っています。
ただこの苦難を乗り越えてこられたのも紅光さんをはじめ希望の会の活動の力だと思っています。ご自身も治療の中わが身をなげうっての活動に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

Re: まゆか様

まゆかさんのご協力に助けられています。ありがとうございます。私も皆さんからパワーをもらっています。来年もよろしくお願いします。

Re: まさゆき様

激動の年でしたね。まさゆきさんの力は大きいです。来年もよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。