プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友との有意義な時間

がん種は違うけれど、一緒にがんと闘っている友人とおしゃべりをしてきました。

お互いのがんのことがわかってから、メールなどでやり取りはしていたのですが、二人ともががんになってから会うのは初めてです。

友人のステージはIV。年末に退院したばかりです。ず~っと一人で病と向き合ってきていました。

どうしているんだろうか?、痛みで辛くないだろうか?、そばにいる人がサポートしてくれているのだろうか?、と毎日毎日、気になっていました。

今日会えて良かったです。思っていた以上に元気そうで安心しました。

お互いの病気のことも含め、日常生活の話など、いろいろと話をしました。

話をしているうちに友人の表情が生き生きとしてくるのがわかりました。

患者同士でたわいもない話ができること、変に気を遣わずに話ができること、本音を言えること、とても大事です。

会いに行く時は少しでも力になれれば、と思っていましたが、とんでもない。逆に私が友人から生きるパワーをもらって帰ってきました。

とても強い精神力の持ち主です。見習わなくては。。。

<< 肺ガン | ホーム | またもや選択肢が! >>


コメント

素敵な時間をすごされましたね

紅光さま
こんばんは。素敵な時間をすごされましたね。
きっとお友だちも同じ想いでこの夜をお過ごしかと存じます。
今夜は冷えますね。週末に掛けて寒さが増します。
お風邪お召しになりませんよう…。

Re: みぃち様

お気遣いいただき、ありがとうございます。がんという病は、一人で立ち向かうには手強い相手です。仲間がいる、気にかけてくれる人がいる、ということが、どんなに力になるか、計り知れません。メールだけではわからないこともたくさんあります、実際に顔を見て話ができることの素晴らしさを改めて実感しました。

ほんとにありがとう
嬉しい時間だったです
ひとりじゃないんだ、、って思えるって…すごいことですね

友より

Re: 匿名希望の友さんへ

大切な友へ
こちらこそ、ありがとう。
もしかしたら横になっていたいほどなのに無理させてしまうのではないか、と逡巡しながら会いに行ったのですが、素敵な笑顔で出迎えてくれたので、感激でした。
話をしている間も、辛かったであろうに、そんな素振りを全く見せずに終始、笑顔でしたね。
あなたのその笑顔に癒され、強さに勇気をもらい、友であることに誇りを持ち、ほんわかした気持ちで帰路につきました。
私もあなたも一人じゃない。助けてもらうこともあるし、手伝えることもある。一緒に歩んでいきましょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。