プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日増しに悪化

スキルスの症状は一日一日、強まってきています。

僅かな変化ながらも、はっきりとわかります。

こうなると、早く抗がん剤治療を始めたい、と思います。

ステージIVの抗がん剤治療は、治すためではなく、延命と症状緩和。

抗がん剤の副作用は確かにありますが、その副作用による不快な症状とスキルスによる不快な症状。

どちらを取るかと訊かれれば、迷うことなく副作用を選びます。

それ位、スキルスによる症状は嫌なものです。

とにかく食べられない。食べるのが苦痛。食事はまるで罰ゲーム。

もちろん、とんでもなく辛い副作用を生じる抗がん剤もあります。

どれ位キツイか?、それはやってみないとわかりません。

新しい薬が良く効き、なおかつ副作用が軽いことを願うばかりです。

<< ステージIV手術の是非 | ホーム | いささか疲れ気味 >>


コメント

こんなに がんばってる友がいる。
支えるご家族がいる…
悪化を食い止めることができない無力さに、ただただ祈り、祈っています。今日も明日もずっと友の無事をこの世の万物と全ての神様にお願いしています。比較にならぬ自分の小さな苦しみなどに泣き言を言うまい、と誓い、目の前の一歩を大切に、大切に生きよう。と思っています。自分の微力と皆様の大いなるチカラが紅光さまに届きますように。何より早く新しい薬が紅光さまに届きますように…どうか辛さが遠のきますように…祈

Re: しろいかばさん

あなたの祈り、願いに感謝です。ありがとう。祈っていただいていることが伝わってくることで、大きな力を得ています。あと数日経てば、新しい病院での治療が始まります。また復活して会いに行きます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。