プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来たるべき日に備えて

本日、ピアノを搬出しました。

結婚する時に家内が実家から持ってきたピアノです。

私ががんになって離職したため、家内は弾かなくなりました。

娘も音高が終わって普通科の大学へ行き、弾かなくなりました。

でも、家内にとってはもちろんのこと、娘にとっても、思い出か詰まったピアノです。

昨年10月から肋骨への転移による病的骨折(ヒビですが)を繰り返し、ベッドの寝起きの際に激痛が走り、苦痛になっていました。

介護保険の手続きをし、介護ベッドを入れる予定です。

そのためのスペースを確保するため、泣く泣くピアノを手放すことに。

家内は「実家もなくなり、両親が買ってくれたピアノもなくなり、実家の物がどんどんなくなっていく」と悲しんでいました。

ゴメン、申し訳ない。

家内の心中を慮ると複雑です。

<< 北陸新幹線で | ホーム | 通院のために >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 2/16 00:14に秘信をくれた方へ

ありがとうございます。そうできたら、どんなに良かったか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。