FC2ブログ

プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

何とかして!

先ほど友人から写メが届きました。

その写メを見た瞬間、思わず「どうにかならないのかよ。どうにかしてよ!」と叫んでしまいました。

そこには、ウェディングドレスに身を包んだ、それはそれは美しい花嫁さんが写っていました。

今日が結婚式です。

花嫁さんも、写メを送ってくれた、花嫁さんの妹さんも、私の大切な友人です。

会場は病院の一室です。

花嫁さんは、この2月の結婚式を前から企画し、夢見て、がんと闘っていました。

もうすぐ式の日、というところまできて容態が急変し、都会の病院から地元の病院へ戻ってきていました。

激しい痛みに襲われ、気を失うことも多々ありました。

それでも今日を迎えるべく、痛みと格闘していました。

おめでとう。

こんなに美しい花嫁さんに会ったことがない。

本当に美しい花嫁さんです。

おめでとう。

私にはそれしか言葉が思い浮かびません。

病院のスタッフも、薬の投与量を調整して、式の時に最も体調が良くなるようにしくれたそうです。

ありがとう、スタッフの皆さん。

なぜ、これから、という若い人達を救えないんだ。

早く、一日でも早く、根治できる治療法の確立を、と願って止みません。

根治とまでいかなくても、がんと長く共生できる治療法ができてくれると良いのだけど。

若い患者に出会うたび、若い患者の病状が悪化していくのを見るたび、そう思い、じれったさを感じます。

<< RAM/PTX2週目 | ホーム | 患者申出療養制度に関する報道 >>


コメント

同感です

私も切に思います。

若い患者さんを娘と重ねてしまいます。
我が子のように思い、胸が切り裂かれそうな程辛いです。
小さいお子さんがおられる方は孫と重なります。

本当にどうにかならないのか
本当にどうにかしたいです

みなさんに感謝

バンビさんの問いかけでみなさんの祈り、パワーをもらい、無事に結婚式は終わった見たいです。みなさんに感謝します。

素敵な結婚式だったんですね‼よかったです☆私は1月に子供がうまれたばかりで中1小三、3人の息子のママです‼シングルママです(笑)明日スキルスがんの疑いでまた病院にいきますが、毎日毎日、幼い子供のことが心配でないてばかりです。

気持ちは同じです。

紅光さんのブログにコメントを初めてさせて頂きます。
僕も同じ気持ちです。
お子さんが小さく辛く苦しい抗がん剤を投与したのに、効果が出ずに、治療がなくなり、終末をむかえた友を沢山、僕も何もできず、応援と祈りだけを捧げたことがあります。
正しい治療の選択肢と早期発見が大きな運命の別れ道であるのは、事実。
正しくスキルス性胃ガンの情報が展開されることを節に願っています。
ご自身のお体、ご自愛してください。
僕は、紅光さんの笑顔がいつまでも続くことを心よりお祈りさせて下さい。

嬉しい!

みなさんの祈りのパワー、本当に感謝しかないです。祈ることしかできない悔しさの涙は今日は嬉しい涙になりました。本当に綺麗な笑顔、ドレス姿!懸命に準備をされた妹さん、病院のスタッフのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

紅光さん、お久しぶりです
ほんと同感します。若くして癌になってしまう人、小さいお子さんを残して旅立ってしまうお母さんやお父さん、また小さくして癌になってしまうお子さん、ほんと悲しいですよね 世の中には神はいないと思います。そう思いながら朝の愛犬の散歩で神社に寄ってお参りする自分がいる。自分が癌になって子供に同じ思いをさせたくないから口酸っぱく腫瘍マーカーの検査とかしなさいって言っても全くその気のない息子達、若い人達にも癌検診の重要性をもっとわかってほしいものです。そうそう今夜7時半からクローズアップ現代に出演しますよね 久々に紅光さんにお会いできるのを楽しみにしてます。

Re: Luna Re様

若い命を救ってほしい。小さな子供に、親との死別など経験させたくない。そのために何ができるのか?。残念ながら、直接研究に従事することはできない。でも、研究が促進されるよう働きかけることはできる。そう思っています。

Re: すな様

写メを観ながらポロポロ涙が落ちました。なんとか快方に向かうよう、祈り続けます。ありがとうございました。

Re: ゆり様

今は、検査結果が良いことを信じましょう。万一、思わしくない結果でも、3人のお子さんのために生き抜かなければなりません。希望を持って頑張りましょう。

Re: moon0851様

ありがとうございます。切ない、悔しい、やりきれない。いつも自分の無力さに落ち込みます。小児がん、AYA世代のがん、希少がん、難治性がん、まだまだ課題は山積です。少しでも役に立てれば、と思っています。

Re: ばんび様

先々月にみんなで会って、先月に急変し、毎日毎日、誰かどうにかしてよ、と思いながら過ごしていました。なんとか快方に向かうよう祈る日々です。いろいろとご配慮いただき、ありがとうございます。

Re: イワナ様

お久しぶりです。確実に医療界は進歩しています。何年か先には、今のような状況も一変しているかもしれません。でも、今のこの状況をなんとかしてほしい。わがままな願いであることは重々承知していますが、ついそう思ってしまいます。
今夜のクロ現、私も楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 2/24 10:45に秘信をくれた方へ

初めまして。コメントをいただき、ありがとうございます。ご心配のことと、心中、お察しいたします。同じ病と闘っている仲間がいます。その家族も一緒に病と闘う仲間です。決して一人ではありません。病状が回復されることと、心が落ち着かれることを祈っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム