プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合同交流会

今日は、名古屋で、卵巣がん体験者の会スマイリーとの合同交流会てした。

臨床研究、治験、臨床研究コーディネーターについての勉強会もありました。

とても素晴らしい会でした。

胃ガンと卵巣ガン。

クルケンベルグ腫瘍といって、消化器由来の卵巣転移があります。

いま、名古屋からの帰りで、新東名を走っています。

往きは一人で行きました。

4時間半ほどかかりました。

帰りは家内と交代で運転しています。

ようやく沼津です。

では、また。

<< 愛犬の病気 | ホーム | スキルスに関する市民公開講座のお知らせ >>


コメント

そのお身体で、東京-名古屋間の日帰りドライブ。片道全部運転…強靭な精神力と集中力、かなり驚きですが、がんになってもステージIVでも楽しく生きられること。
ものすごく素敵なアピールですね
ご家族の支えあっての冒険やご活躍でもありますね。素敵です

カブリオレ…屋根が飛ばなかったですか(笑)

Re: しろいかばさん

がんになっても、その人らしい人生を送ることができるんですよね。がんが全てではない。人生の一部が、がんと共に生きる期間であったでけのこと。そう思っています。屋根はしっかりとくっついていました(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。