プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院しました

治験へ向けて入院しました。

採血と胃内視鏡による組織採取が終わりました。

食道と胃の境辺りが狭窄しており、胃カメラを通すのが大変でした。

今回の胃内視鏡は結構辛かったです。

治験薬の投与は明日です。

今日はもうグッタリです。

<< 明日を控えて | ホーム | 先立つ(であろう)者の想い >>


コメント

お疲れ様でした

検査辛かったですね…
よく耐えました。。。
検査達がきついですよね。
とりわけ、内視鏡検査、怖いです。
やり遂げた紅光さん、偉い。
身体を休めて、明日に備えて下さい。

Re: Kobachan1様

初めに入れた内視鏡が、食道と胃の境辺りの狭窄部分を通らなかったため、一旦抜いて、細いのを入れ直したから、きつかったです。涙がボロボロ流れました。おまけに、胃内視鏡の前に採血で12本も血を抜かれました。終わってベッドに戻ってきて倒れこみました(笑)。

ゆっくりとお休みください

検査一つでも疲れてしまう私には耐えられない...そんな治験投与にチャレンジされる紅光さんの、ぶれない意志の強さはすごいと思います。
同時に、勇気をいただいています。
どうか強い副作用が出ませんようにと、祈らずにいられません。
今夜はゆっくりとお休みくださいね。

Re: マミー様

ありがとうございます。次からは鎮静をお願いしようと思いました。
治験、それも第I相試験は、できれば避けたい、と思っていましたが、スキルスは第II相試験以降には入りづらいことを考えれば、今後、スキルスにも有効な薬を開発してもらうには第I相試験に積極的に入っていかざるを得ないと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。