プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のスケジュール

起床後すぐに採尿。

朝食後には心電図検査。

昼食前に採血。

治験用のため、滅多に見ることのない太いシリンジ2本分、血を抜かれました。

検査結果に異常がなかったので、明日、退院になりました。

昼食後は、退院、処方薬、今後のスケジュール、土、日の玄関の変更など、細々とした説明を受けました。

来週、外来でまた検査。

再来週、入院で2回目の治験薬の投与予定です。

<< 退院しました | ホーム | 拡大治験に対する訂正 >>


コメント

おいたわしい

太いシリンジで二本も!ただでさえ食細くなって血液貴重なのに、残ったら返して欲しい、かんじですよね。腸閉塞でふらふらの主人の腕から、検査のためにまた採血してるの見て、やりゆきれない思いがありました。検査には必要とわかっていても。せめて、最大限にフル活用して、素晴らしい治験結果を報告してもらいたいです‼︎

Re: かなしんぼ様

治験だから検査が多いのはしょうがないですね。その分、医師も看護師もCRCも頻回にベッドサイドに来てくれるので安心です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。