プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治験薬投与4日目

17日に治験薬を投与し、今日で4日目です。

特段、困るほどの副作用はありません。

殺細胞剤の抗がん剤を投与していた時よりも副作用は軽いです。

抗腫瘍効果としての効き目はどうか、というと、効いている気がします。

物を飲み込む時の支え感が大分薄らぎました。

それでも食事が苦痛であるのには変わりはありません。

何となく食道から胃にかけての不快感があります。

また、空腹になると嘔気を感じるのも変わりがありません。

投与回数を重ねるごとに効きが良くなることを願います。

<< 明日、大阪で古河洋先生の講演 | ホーム | 退院しました >>


コメント

効いてる

つかえが薄らいで良かったです。
まだ4日目ですしね。
食べるの苦痛の辛さ
大変だけど、これから改善し続けます。
お薬頑張って。

Re: Kobachan1

本当に効いているのか、効いている気がするだけなのか、本当は効いていないのにプラセボ効果なのか、よくわかりません。でも、今日は食べ物の通りが良いです。この調子でいけると良いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。