プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投与7日目

今のところ気になる副作用はありません。

腹痛、下痢、便秘、頭痛、発熱、倦怠感など、全くありません。

ただ、食事が辛いのは相変わらず。

食べることを考えるとムカムカし、食べたくなくなります。

このムカムカは、副作用なのかもしれませんが、例えば抗がん剤を見ただけで嘔気を感じるのと同じように、精神的なものかもしれません。



<< 投与8日目の検査 | ホーム | のぞみで >>


コメント

辛いですね

考えただけで吐き気がするなんて辛いですね。
抗がん剤を思っただけで吐き気がするっていうのは
キツイです。
その他の副作用がないのは幸いですけど。
食べれるようになれるといいですね。

Re: Kobachan1様

ありがとうございます。食事が苦痛でない日が来ることを願って顔晴ります。

副作用、無くてよかったです…これで奏功すること、祈ります。本来、楽しいはずの食事が、生きるための苦痛な作業…機械的な摂食となっていること。何よりお辛いと思います。たくさんのかたの紅光さまへのエールがひとつぶのお米、ひとくちの食事、となりますように…。陰ながら応援し続けていますね

Re: しろいかばさん

いつも応援していただき、ありがとうございます。食べるのが辛い、っていうのは、結構、しんどいですね。毎日、3度もあるのですから。

初めまして。

今、テレビで拝見し、一言お伝えしたいと慌てて検索しました。
私の父親は、約7年前、スキルス胃ガンで亡くなりました。53才でした。
ワガママな父でしたから、サポートする家族も大変で、次女の私はその後うつ病になりました。
主治医にも随分冷たくされ、嫌な思い出ばかりです。
それでも今日、テレビに食いついたのは、やはり私にとって身近な出来事で、他人事ではなかったからだと思います。
何か力になれればと思いコメントしました。
治療、頑張って下さい。
突然失礼しました。

Re: 春山様

初めまして。コメントをいただき、ありがとうございます。お父様が亡くなられて、悲しい思いをされたのですね。有効な治療法等もないためか、同じように、医師から突き放されたような感じを受ける患者や家族も多くいます。そのような現状を少しでも変えていけたら、と思っています。このような応援コメントをいただくことが何よりも嬉しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。