プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わらぬもの

骨転移の放射線治療後に衰えた体力の回復と気分転換を兼ねて、近くのカー用品店まで歩いて行ってきました。

最後の愛車アルファロメオを手放してから9年半。

店の品揃えで大きく変わっていたのはドライブレコーダーがあったことくらい。

定番中の定番「雨と車と◯◯◯◯◯◯」がありました。

当然これを買い求めました。雨の夜のギラツキは怖いですから。

他には、かつてと全く同じデザインのウィンドウ撥水剤もありました。

懐かし~。

ここ数年は、バイク用品店ばかり行っていたので、カー用品店の変わらなさに、10年前にタイムスリップしたかのようでした。

若い頃はMOMOだのレカロだの、足廻りや吸排気系を交換したりだの、手を入れていましたが、今はドノーマル。

バイクも全くのドノーマル。

歳をとったのですね。

改造して峠を攻めようが、ドリフト走行を楽しもうが、所詮は素人。

コンマ何秒を競う世界に身を置いているわけではなく。

今や四輪でも二輪でも安全第一、チンタラチンタラ走っています。

そういえば、アルファを手放した後、レカロを細かく解体して、燃えないゴミで出したのを思い出しました。

腰痛持ちの私にとってレカロは最高でした。このレカロは前のBMWの時も使っていました、

今のBMWは純正シートですが、さすがはドイツ車、名古屋の日帰り往復でも腰が痛くなることはありませんでした。

純正で十分。

もっとも、純正シートがレカロ社製なのでしょう。

懐かしさに浸った一日でした。

<< 相変わらず | ホーム | 医療用麻薬のせい? >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 3/28 3:04に秘信をくれた方へ

いつも励ましのコメントをいただき、ありがとうございます。ぜひ聴きに行きたいです。実現するまで頑張ります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。