プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク

バイクを手放しました。

今の病状からすると、転倒、骨折、下半身麻痺のリスクが高いと判断したからです。

点滴や薬の影響なのか、両手の指、両脚のもも、ふくらはぎ、すねなどが突然攣ります。

停止しようとした瞬間に脚が攣ったら、即、立ちごけです。

走行時に脚や手指が攣ったら握りごけして大事故に繋がるかも。

転倒しなくても、ちょっと無理な体勢をとったり、捻ると、骨転移の影響で容易に肋骨が病的骨折します。

バイクに乗るたびに、そのリスクを覚悟しなければなりません。

爽快感、マシンとの一体感、自らが操っているという充実感は、捨てがたいのですが、やむなく、手放すことにしました。

カブリオレで爽快感は得られますが、バイクに勝るものなし、ですね。

今の病状を打破して、いつかまたバイクを購入することを目標の一つにします。

<< 再び入院しました | ホーム | 相変わらず >>


コメント

手放すこと

手を開いて
今掴んでる何かを手放し
新たに何かを掴むのでしょう
臨機応変
適材適所
みたいな
そんな感じがします

病状打破。「バイク買いました」の記事が載ること。きっと。かたく信じております。副作用との闘い…乗り切られているお姿、皆の励みです

Re: Kobachan1様

そうです。バイクを手放し、カブリオレを手に入れました(笑)。

Re: しろいかばさん

なんとか吐き気と闘っています。主治医にもこの1週間の吐き気を訴えました。対処法を考えてくれるとのことです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。