プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安心

緩和ケア外来に行ってきました。

治験薬の投与は、2月に転院した先の病院で受けていますが、緩和ケアはそのまま元の病院で受けています。

「紅光さんはお花見に行きましたか?」

「奥様は美味しくお酒を飲めていますか?」(家内は特別、呑んべぇというわけではありません)

私と家内の両方を思い遣る言葉。

心が安らぎます。

早期からの緩和ケアの重要性をしみじみと感じます。

がん闘病中で、未だ緩和ケアを受けていない人は、ぜひ早期からの緩和ケアを受けると良いと思います。


<< 支持療法チーム | ホーム | 投与6日目 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。