プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを始めた理由3

今記事では、(3)の理由について書きます。(3)は、生きた証を残すため、です。これは、闘病生活中、めげそうになる自分を奮い立たせる意味合いもあります。

これまで52年間、生きてきて、小学生の頃の夏休みの宿題で絵日記を書いたことを除いて、日記というものを書いたことがありません。この闘病記が最初で最後の日記です。人生の最終局面をどのように過ごしたのか、記録を残しておきたいと思いました。

元々、筆無精であるため、これまで家族に宛てた手紙などがあるわけでもありません。家内と結婚する前、ラブレターなども書いたこともありません。文書を作成する仕事をしているため、仕事に関する膨大な文書は残っていますが、そのような文書は、遺される家族にとっては何の意味もないことです。

せめて、この時点で日々の様子を記すことによって、家族に、紅光という素の人間のぬくもりみたいなものでも伝わればいいな、と思っています。完全に自己満足ですね。「生きた証」なんて言うと大げさですかね(笑)。

また、ブログを書く、という作業は、自分のことであるにもかかわらず、病状や先の見通しなどを、たとえ負の内容であっても、客観視できるようです。落ち込んでいても、ブログを書いたり読み返したりすることで、第三者的に自分を励ますことができ、癌と闘う勇気が湧いてきます。

<< すれ違い | ホーム | 再び食べられない >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 7/7夜に秘信をくれた方へ

紅光です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
またご意見等、ございましたら、コメントしてくださいね。
励みになります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。