プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院中の経緯 その1

16日、血液検査、尿検査、血液培養検査、肺レントゲン検査、造影CT検査、抗生剤の点滴、水分の点滴

17日、抗生剤の点滴、水分の点滴、支持療法チームによる吐き気と痛みのコントロール開始

18日、血液検査、抗生剤の点滴、アルブミンの点滴、水分の点滴

19日、肺レントゲン検査、血糖値の検査、抗生剤の点滴、アルブミンの点滴、ステロイドの点滴、水分の点滴

20日、血液検査、造影MRI検査、血糖値の検査、抗生剤の点滴、アルブミンの点滴、ステロイドの点滴、水分の点滴、インスリン投与

諸検査の結果、感染症の疑いなし
免疫系の副作用の可能性ありとのことでMRI検査を実施
19日未明には39.9度まで熱が上がるも、ステロイドの点滴後は36度後半~37度前半に落ち着く

支持療法チームのおかげで19日からは吐き気も痛みもコントロールされている

以上、備忘録として

<< 入院中の経緯 その2 | ホーム | 入院 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 5/21 1:57に秘信をくれた方へ

あなた様らしい励ましに感謝です。年末に向けて、ここらでちょっと休養しておきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 5/21 22:30に秘信をくれた方へ

応援、ありがとうございます、皆様の声に勇気付けられ、まだまだくたばりませんよ。

期待してます

感染症なし、ということは、チェックポイント阻害剤効果ありの、免疫反応!と思って良いのですよね。素晴らしい。今、がんちゃんをコテンパンにやっつけてる免疫細胞の映像が見えてくるのですが。ものすごく勝手な想像の漫画チックな絵柄なのですがね。
とっても希望持ってますからね。プレッシャーかけすぎかな?紅光さんの免疫細胞がんばれ❗️

Re: かなしんぼ様

いつも応援いただき、ありがとうございます。感染症でもなく、自己免疫系の暴走でもないのですが、体調を立て直すため、一旦治験を中止することになりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。