プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳MRI、RAM/PTX2コース3回目、CVポート埋込み

前回の入院時に、支持療法チームに介入してもらったおかげで痛みや吐き気はかなり楽になりました。

けれども、数種類の抗不安薬を服用していたため、フラついたり転倒したりしていたので、今回の入院中に薬の種類、量を調節中です

また、ふらつきの原因の一つに脱水症状があったようです。

水を飲むだけで支える、吐く、という状況であったため、水分を摂るのを極力、控えていました。

それが仇となったのでしょう。

入院時には、かなりの脱水症状だったようです。

あと、視野がゆがんで見えたり、見たい物に焦点を合わせてもそこの部分が黒くなって見えないなどの症状が出たため、朝一で脳のMRIを受けてきました。

結果は、脳転移など、脳には異常がないとのことで、安心ました。

先ほど予定通り、抗がん剤の投与が終わりました。

来週火曜に、鎖骨下にCVポートを埋め込み、そのポートから心臓まで中心静脈カテーテルを入れる手術をします。

退院は、多分、来週の木曜か金曜でしょう。

<< 外泊 | ホーム | 再入院 >>


コメント

お疲れ様でした

随分と色々なことが重なっていたのですね。体は大変頑張ってくれていたのですね。何しろ、体の持ち主たる紅光さんはメンタルが人一倍お強いから、体の方がついていくのが大変だったのでは?
ポートの埋め込みは経験者ですから、言わずもがなですが、一応カテーテルの手術ですから緊張もしますよね。でも、うちの旦那はあっという間にオペ終えて出てきて、私は拍子抜けしましたよ。
これからまた、猛暑が予想されますから水分取るのが少し辛いような時は点滴にも手伝ってもらいましょう。腕からルート取るよりやっぱり楽ですよ。ダンナはポートのおかげで血管痛知らずでした。痛いの嫌いな弱虫だからそれだけでも幸せだったみたい。紅光さんには関係ないか。いつも涼しい顔でやり過ごすタイプですものね。明日日曜日はごゆるりとお過ごしくださいませ。

抗がん剤、投与を始めるときに、ポート埋め込んでもらっていたら、今頃、体調悪いときに入れなくても良かったのに。
簡単な手術ですが、頑張ってください。




Re: かなしんぼ様

まだまだCVポートは不要かと思っていましたが、これから夏に向かって、自宅でも水分補給のための点滴をできた方が良いので、入れることにしました。

Re: けいこ様

応援、ありがとうございます。頑張ります。

CVポート

私は告知後直ぐに
CVポート手術したので楽でした。
以前、卵巣がんで抗ガン剤を
6クールやっていたので
血管に入らない辛さは経験済み。
既に血管もイマイチ。
体力と体調が安定している内に
やっておいていいと思います。
私は来週から訪問看護で輸液開始です。
頑張ります〜
頑張りましょう〜

Re: Kobachan1様

今回のような不測の事態に備えてポートを入れることにしました。明日、午後一で埋め込みます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。