プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅光の妻です

いつも、夫を応援してくださり、ありがとうございます。紅光は、8月8日早朝に旅立ちました。
彼らしい立派な最期でした。
最期まで意識もしっかりしており、終末期鎮静に関しても自ら決断をいたしました。
スキルス胃がんの扉を開けたいと過ごしてきた日々。
彼と私の意思で、剖検という病理検査をお願いしました。彼の身体を通じて、スキルス胃がんの研究が進むことを確信しております。
穏やかな顔をしています。母に産んでくれたお礼を言ったのが最期の言葉でした。
彼の意志を継ぎ、微力ながら、私も頑張ってまいります。これからもよろしくお願いいたします。マコ

| ホーム | 胸水を抜きました >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました

はじめまして、メディアを通じて当ブログを知り、拝見させて頂いてました。
私も難病で日々身体が弱っていき、将来を考えては悲観し落ち込んでました。
しかし、ブログを拝見して著者様の前向きさ勇気を頂いてどんなに助けられた事か。
本当にお礼の気持ちでいっぱいです。
ご家族の方にはご不幸だったと思います。
著者様には、今まで前向きな考え方を教えて頂きありがとうございました。そしてゆっくりとおやすみください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした ありがとうございました

私もテレビ番組で知り、ブログを見させていただいていました。
ちょっとした病気で落ち込んでいる中、ご主人の強さに勇気づけられて来ました。
とても悲しいですが、ご主人の強さを見習いたいです。
奥様はしばらくバタバタすると思いますので、身体を壊さないように気をつけて下さい。
ありがとうございました。

ご立派

以前ガンに携わった一医療職として、拝見させて頂いておりました。
お辛い中でありながら、他の患者さんの為にと、スキルスと闘い、最後の最期まで発信し続けて来られた管理人様を、心より尊敬申し上げます。
本当にお見事生き様でいらっしゃる。私自身も管理人様の生き方に倣わせて頂いきたいと思います。
貴重なブログをありがとうございましたどうか、安らかに・・
御冥福をお祈り申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 先ほどコメントした者です

マコです。
承認しないと公開はされないので安心てください。
コメントありがとうございます

お疲れ様でした。

前に一度だけコメントさせて頂いた者です。
いつも的確に自己分析をされ、同じ病に苦しむ方々に様々なことを発信されていた紅光様。
聡明な文章が大好きでした。
残念で仕方ありません。
心より御冥福をお祈りいたします。

本当にお疲れ様でした

陰ながらずっとブログを読んで応援していました。
更新間隔が長かったので心配していたんですが…
ご冥福をお祈りします
勇気をありがとう

紅光さまとわたしはブログのコメントを通して交流がありました。
スキルス性胃ガンは現在でも予後はたいへん厳しいです。手術をせず、薬物療法で紅光さまのように、数年間生存された方はやはり少ないように感じます。今後、スキルス性胃ガンの治療法が1日でも早く確立されることを、わたしは願っています。

最後に、紅光さまのご冥福を心からお祈りいたします。

ありがとう、ありがとう

いつもブログを拝見していました。ガンに対する知識、知らないこと、おかげで大変勉強になりました。こんなに早くこんな日が来てしまうなんて残念です。奥様、ご主人の分までお元気に!紅光さん、さようなら。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お悔やみを申し上げます。
何かの折に検索でこちらのブログにたどりつき、定期的に(そして一方的に)読ませていただいておりました。最近の更新間隔が長めであったため、心配しておりました。
いまはどうかごゆっくりお休みいただきたいと願っています。
奥様、どうぞご自愛くださいませ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。