プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAM/PTX3コース1回目

入院後、脱水症状による腎機能の低下を改善すべく、連日、1リットルの水分を点滴していました。

お陰様で脱水症状は解消し、腎機能も正常に戻りました。

無事、本日、ラムシルマブ/パクリタキセルを投与することができました。

いよいよ、明日、退院です。

ご心配をおかけしました。

応援、ありがとうございました。



CVポート埋込手術待ち

午前中のラジオ番組の収録は無事に終わり、12時半には病院に戻ってきました。

13時からCVポートの埋込手術の予定でしたが、前の手術が延びているようで、15時以降からになりました。

しばし、休憩。

外泊

明日の午前中にラジオ番組の収録があるため、今朝、病院を抜け出し(もちろん、外泊許可を取って)、家に戻っています。

収録後、その足で病院に戻り、午後一でCVポートの埋め込み手術をします。

明日は超忙しくて疲れる一日となりそうです。

体力がもつか否か?、それが問題だ。

脳MRI、RAM/PTX2コース3回目、CVポート埋込み

前回の入院時に、支持療法チームに介入してもらったおかげで痛みや吐き気はかなり楽になりました。

けれども、数種類の抗不安薬を服用していたため、フラついたり転倒したりしていたので、今回の入院中に薬の種類、量を調節中です

また、ふらつきの原因の一つに脱水症状があったようです。

水を飲むだけで支える、吐く、という状況であったため、水分を摂るのを極力、控えていました。

それが仇となったのでしょう。

入院時には、かなりの脱水症状だったようです。

あと、視野がゆがんで見えたり、見たい物に焦点を合わせてもそこの部分が黒くなって見えないなどの症状が出たため、朝一で脳のMRIを受けてきました。

結果は、脳転移など、脳には異常がないとのことで、安心ました。

先ほど予定通り、抗がん剤の投与が終わりました。

来週火曜に、鎖骨下にCVポートを埋め込み、そのポートから心臓まで中心静脈カテーテルを入れる手術をします。

退院は、多分、来週の木曜か金曜でしょう。

再入院

今日、朝一で少量ですが吐血しました。

ASCOを終えて飛行機で帰国へ向かっている主治医に連絡をし、判断を仰ぎました。

すぐに病院へ、とのことでバタバタと移動。

結果、緊急入院になりました。

今、胃内視鏡検査が終わり、ホッとしています。

患部からの激しい出血はありませんでした。

おそらく、金曜にRAM/PTXを投与して土曜に退院でしょう。

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。