プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科クリニック

骨転移の治療の一環で、先月、歯科口腔外科で傷んでいた歯を抜きました。

抜歯の手術から一ヶ月ちょっと経ち、傷痕も落ち着いたので、ブリッジ等を作製することになりました。

歯科口腔外科は、抜歯まではするけど、ブリッジ等の詰め物は造らないそうです。こちらは町の歯科クリニックにお願いして、とのこと。

今日の夕方、歯科口腔外科から出してもらった診療情報を携えて、近所の歯科クリニックに行ってきました。

ブリッジのため、抜歯をしたところの前後の歯をガンガン削りました。型を取って、ブリッジの仮歯を造り、被せてきました。

今はブリッジでもその場で仮歯ができるんですね。というか、ブリッジは初めてなので、以前からその場で仮歯を造れていたのかもしれませんが。。。

一ヶ月半ぶりに、歯並びに、抜歯したことによる空間がなくなったので、快適です。

明日、某企業の社内向け講演会に呼ばれています。少し息が漏れ気味で「さしすせそ」が言いづらかったのですが、明日は大丈夫、バッチリです。

ただ、先ほど麻酔が切れてきたので、顔の左半分が痛いですが。。。

放射線食道炎

今日で放射線治療は終わりです。2週間、土日を挟んで10日間の治療です。

毎日通院するのは結構大変です。でも、治療期間がもっと長い患者はたくさんいます。5週間とか、あるみたいです。おそらく乳がんの患者でしょうか?。

昨日の夕方から、食べ物を飲み込みづらくなりました。食道の入口あたりにビー玉がはまっているような感じがします。

また、食道を食べ物が通る時に、狭い筒を押し広げながら無理やり通って行く感じかあります。押し広げられる感覚が、痛いわけではないのですが、どんな感じ?と聞かれれば、やはり痛いとしか言いようがありません。

一瞬、スキルスが悪化して支え感という症状がまた出てきたのか、と思いましたが、そういえば放射線照射によって、そんな症状が出るという説明を受けていたのを思い出しました。

今日、放射線腫瘍科の担当医に報告したところ、放射線食道炎とのこと。案の定でした。

ホッと一安心です。

ネタが!

放射線治療8日目が終わりました。残すところ、あと2回。

確かに骨転移による痛みは少し軽くなったようです。

右前胸部の痛みは相変わらずです。

まぁ、この痛みは、骨転移とは関係なく、肋骨に入ったかもしれないヒビか、骨折が原因かもしれないので、放射線照射によって和らがなくても当然と言えば当然なのです。

照射箇所の皮膚がただれたり、とか、毛が抜けたり、とか、報告するような有害事象が出ていないので、ネタ切れです。抗がん剤とのダブルパンチでも白血球は減らなかったし。。。

割と頑丈な体にできているのですね、と我ながら感心しています。

放射線7日目終了

放射線の照射もようやく7日目が終わりました。あと3日です。

苦痛も何もなく、照射時間も前からと後からとを合わせて1分程度なので、毎日、散歩がてら通院しています。

それでも、毎日の通院は疲れます。結局、午前中は潰れてしまいます。土日を挟んで、来週の月曜日まで雨が降らないことを祈ります。

肋骨にも転移

今日も放射線治療に行ってきました。放射線腫瘍科の担当医の診察もありました。

先日の骨シンチの結果を見せてもらいました。第1、第9胸椎の他に、右の肋骨にも2箇所、転移していました。

そのせいか、放射線治療を開始する前から時々右胸がズキンと痛むことがありました(アッ、もう歳なので恋しているわけではありません。ちょっと、しょーもないですかね(笑)。)

昨日は、時々、ではなく、安静にしていても少し痛く、今日は、息を吸っても痛いくらいでした。そういえば、3日ほど前にちょっと上半身をひねったことがありました。

筋を痛めたのかな~、程度に思っていましたが、放射線腫瘍科の担当医にその話をしたら、「ん~、肋骨にひびが入ったかも~」と軽~く言われ、笑ってしまいました。

その後、緩和ケア科にもかかったのですが、緩和ケア科の担当医にも「肋骨にひびが入ったか、折れているかも」と言われ、また笑ってしまいました。

骨転移による痛みや肺転移に比べたら、肋骨のひびか骨折程度ならヨシ!でしょ。

明日は、放射線治療と整形外科に行きます。整形外科は、放射線腫瘍科の担当医が、胸椎の骨折を防ぐためのコルセットをオーダーしてくれた(正確にはそのための受診)ので、新たに加わりました。

消化器外科、腫瘍内科、緩和ケア科、歯科口腔外科、放射線腫瘍科、整形外科と、○○科のオンパレードです。誰が見ても立派ながん患者です。日を追うごとにがん患者らしくなってきました。

と言いながらも、明日は病院からそのまま名古屋へ移動します。明後日、勉強会と希望の会の交流会をして、夜、東京に戻ります。

明明後日は、がんnetさんが国立がん研究センターで開くシンポジウムでパネリストとして登壇します。

その翌日は、旗日であるにもかかわらず、通院先が通常の外来をしているので、また放射線治療です。その夜は、スキルス冊子の編集会議と、毎日、忙しいです。

とてもがん患者とは思えない。。。

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。