プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院

一昨日の昼から今日の昼までぶっ続けで点滴をし、その点滴をつけたままパジャマ姿で会計を済ませ、昼に退院しました。

昼食後、気晴らしにバイクに乗りに行くつもりでいたら、帰り際の挨拶で看護師さんに「今日は家でおとなしくね。」と言われてしまいました。

仕方ないので、おとなしくしています(笑)。

病状悪化!

今朝、20コース目の抗がん剤治療を行うため、入院しました。病棟に入ってすぐ採血とレントゲン撮影。

血液検査の結果、腫瘍マーカーの一つであるCA19-9の値が、前回の180代から480代まで急上昇しており、病状が確実に悪化していることがわかりました。

落胆

TS-1とシスプラチンはあまり効いていないのかもしれません。主治医と相談し、もう1クールだけTS-1+シスプラチンをして、次回、別の薬に変えるか、検討することにしました。

イリノテカンもラムシルマブも選択肢に入っています。主治医からもラムシルマブOKと言われています。

ただ、ラムシルマブには出血しやすいという副作用があるそうです。悪化した胃から出血するかも。

そろそろ、このまま抗がん剤治療を続けるのか、代替療法の検討が必要なのか、考えなければいけない時期が来たのかもしれません。

奇跡を起こすには何が良いのか?、何が必要なのか?、次の一手をどうしたら良いのか?、考えることは尽きません。

今週末に、スキルス性胃ガンを専門とする医師に会ってきます。今の私に適した治療法を相談してきます。

4回目ビタミン点滴

今朝もバイクに跨り、ビタミン点滴のクリニックに来ました。

ビタミン点滴を始めてから吐き気が若干、緩和され、倦怠感も軽くなったようです。あくまでも、“気分的に”ですが。

たた、下痢に悩まされています。ビタミン点滴を始めた日から続いているので、これは副作用だと思います。

クリニックの先生は「体が順応してくれば治るはず」と言っています。

整腸剤と水分を調整する(?)薬が処方されていて、毎食後、服用していますが、あまり効いてはいないようです。

体が慣れるのを待つしかないですね。

明日は、9日に大阪で開かれる希望の会交流会に参加しに大阪へ行きます。長時間の移動なので、下の心配がありますが。。。

3回目ビタミン点滴

今、点滴中です。昨日の今日ですが、4連休に入るので連チャンです。

クリニックまでバイクで来ました。バイクなら病院通いもまた楽し(笑)。

外食

今朝、2回目のビタミン点滴をしてきました。

その帰り、ここのところ2回ほど来た、ビールで有名な地のガーデンテラスで、まさしく“外”での“食”事をしています。

一昨日来た時は、吐き気でゼリーしか口にできませんでした。

今日は、ビタミン点滴のおかげか、昨日処方された吐き気止め(ステロイド)のおかげか、サンドイッチを食べることができました。

久々に満足です。


| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。