プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の病院を訪ねて

ちょっとした用事があり、前の病院に行ってきました。

相談支援センターの看護師も、消化器センターの受付の方も、がん看護専門看護師も、皆さん「紅光さん、お久しぶり」と笑顔で迎えてくれました。

ここの病院は、いつ来ても皆さん笑顔で、とても気持ち良いです。

チーム医療もきちんと取れています。

ここの病院で治験ができれば申し分ないのですが。。。

と、何だか完全に転院してしまったかのような言い草ですが、今でもこの病院の緩和ケア外来にお世話になっています。

新緑

午前中、新緑の中、昨年通った近場のガーデンテラスへ出かけてみました。

ちょっと早かったみたいで、ガーデンテラスを作製中でした。

ベンチに腰掛けて抹茶ラテを飲みながら人や車の往来を眺めていました。

明日からまた打ち合わせの日々。

頑張らねば。

Queen

只今、Queenのフィルムコンサートの入場待ちで並んでいます。

場所は台場。

家から車で30分足らず。

同年代が多いようです。

夜桜と焼肉

午後、取材を一つ終わらせて、散歩がてら夜桜を観に中目黒へ行ってきました。

愛犬マメさんが寝たきりになってから、気がつくと外に一歩も出ない日があったりと、よろしくない生活を送っていました。

今日も夕方までず~っと家にこもっていました。

そんな様子を見て、家内が夜桜見物に連れ出してくれました。

満開をやや過ぎた感じでしたが、見事な桜を愛でることができました。

告知時「余命は月単位で」と言われたにもかかわらず、今年も桜を観られるなんて、抗がん剤等に感謝です。

帰りの道中、「健康」というバンドに「ベジタリアンの煩悩」という曲があるのですが、それが脳裏をよぎり、急に焼肉を食べたくなって、代官山で食してきました。

焼肉なんて何ヶ月ぶり?。

いつが最後だったかも覚えていません。

外で焼肉は、今の私にとって相当高いハードルです。

一口一口、吐かないよう、生唾を飲み込みながら、慎重に飲み込んでいきます。

何とかそこそこの量、と言っても、健康な時の半分も食べられませんが、いけたと思っています。

↓ 中目黒の夜桜




心地よい疲労感

本日、二十数名の皆さんの前で、またライブで動画配信される環境で、家内とともに話をする機会をいただきました。

がん発覚の経緯、治療歴、仕事、保険、治験、家族の思い、早期緩和ケアなどなど、2時間、たっぷりと話をしました。

ダラダラとゆる~い展開で笑いあり涙あり、といった感じでした。

今日の話を聴いてくれた方が、何かを感じてくれていると良いなぁ、と思っています。

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。